鈴木会長の思いやりブログ

伝えることから始めよう
2017年5月1日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
こんにちは、グリーンケア、社長の鈴木です

私は若い頃から本を読むことが好きです


空いた時間がある時は、手元に本を置いて
何時でも読める状態にしてあります


自分の部屋、車、事務所、いたるところに置いてあります
本の種類は、月間誌、小説、伝記、エッセイ、漫画と
様々です


新聞に掲載されている新刊の紹介を見たり、本屋に行って
いい本をさがしたりで気に入った本を手に入れてます


最近読んだ本の中で、テレビ、ラジオ、ネットショッピングで
有名なジャパネットたかた創業者、高田 明さんの
「伝えることから始めよう」が特に面白かったです





KIMG43721-e1493622941916

筆者が私と同じ1948年生まれという事も興味のあった一つでした


長崎県平戸のお父さんが始めたカメラ屋さんを手伝って
いるうちに、お店を任されるようになりました


高田さんは単なるカメラ屋にとどまらず、観光写真を撮ったり
工事写真の取次をしたり、ビデオカメラ、カラオケ、ワープロ
等の電化製品の販売も始めたのです
発想豊かに、次々と新しいことに挑戦して行きました


そして1990年、ついにラジオショピングに参入
あの甲高い声で、一躍、ジャパネットたかたを有名にしました


そしてTVショッピングにも参入して、ジャパネットたかたを
誰もが知る、存在に成長させたのです


その他、大きなチラシ、ネット販売と、業界の常識を覆し
高額な商品まで、店舗を持たないで販売する


全く新しい販売方法を確立させました


小さな町のカメラ屋さんが年商、1700億を超える
会社に育て上げたのです


そのストーリーは何か、自分が主人公になったように
自分と重なりあう部分もあり、本当に面白く、研修旅行の
車中で、読み切ってしまいました


店舗を持たないで、ラジオ、テレビを通して販売する、
どうしたらこの商品の良さを解かって貰い、購入して
頂けるか


正にどう伝えるか、どう伝わるか、筆者の思いが
苦労が本の中から伝わります


又、この本の中で私が一番共感したのは

「今を生きれていれば、人生は拓ける」  

この言葉でした


余りにも長期的な計画や大きな目標を持ってしまい
それに一喜一優したり、挫折したりして自分自身を
見失ってしなったりすることも少なくありません


其れよりも、今やるべきことを、成功を信じて
徹底してやりつづける事


そうすることによって、次の目標が見えてくる、その目標に
向かい、何を成すべきかが解かってくる


非常に深い言葉です


私自身、現状に本気で取り組んでいるようで、何処か
先々の事に気をとられ、全力で行動していない時も
あると思います


今を全力で生きる 全力でお客様に向き合う
スタッフに向き合う、現場に向き合う


経営者の正に原点です


                                        


そうして明日が未来が鮮明に見えてくる
全く同感です


残りの人生の教訓ににして行きます




ガーデン、エクステリア総合店を目指して、
2017年4月22日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

創立26年目を迎える弊社グリーンケア

 

今後の目指すところは、ガーデン、エクステリア総合店

そこを目指して頑張って参ります

 

そもそも、ガーデン、エクステリアの分野はかなりの

広範囲に亘ります

造園、土木、外構、舗装、カーポート、テラス,物置

芝、植栽、ガーデンルームなどなど 、住宅の内部以外

全て私達の仕事の範疇になります

 

お客様にしてみれば、住宅であればハウスメーカーさん、

地場の工務店、そして分譲住宅と明確に選ぶ先が

見えております

 

しかし、住宅の外廻り(エクステリア)、お庭(ガーデン)の

事になると、何処に相談したらいいのか、あまりわかりません

 

そもそも、そういう専門店がある事すら、知られておりません

お客様に知られているお店があまりにも少ないのが

現状なのです

 

ガーデン、エクステリアの事に対し、何でも気軽に相談できる

総合店があったら、お客様にとっては非常にいいと思います

 

そのような事を考えると、もっともっと私達グリーンケアを

もっと知って貰えるようPRしないといけません

 

 

 

展示場、ホームページ、看板、イベント、チラシ等で

告知をし、もともっと相談のあるお客様に来店して頂いて

お役に立てるようして参ります

 

4月からホームページをリニューアル致しました

5月には、夢メッセで第5回、ガーデン&エクステリア、希望の芽

(展示会)にも出店致します

6月には展示場をリニューアルして総合展示場に衣替え

すべく準備を進めております

 

私達の創業以来のコンセプト、「お客様のご満足を

最優先に行動すること」を更に特化して、お客様のご相談に

対し、最高の対応ができるよう取り組んで参ります

 

新年度に当たり、決意を新たにしております

 

新しいホームページができました
2017年4月15日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

今月からグリーンケアのホームページ(HP)が新しくなりました

以前より、画面も大分大きくなり、見やすくなりました

 

当社の情報を皆様により新しく、より詳しくお伝えして

グリーンケアをもっともっと広く、多くのお客様に知って頂くよう

スタッフ一同、取り組んで参ります

 

当社のHP開始は比較的早く、たぶん15-6年前の事だと

記憶しております

その当時は一般のお客様向けに商売しているグリーンケアにとって、

HPくらいないと恰好がつかないんではないか、

 

とりあえずHPを作っていればお客様から注文が頂ける

そんな感じでHP専門会社に頼んで、作って貰っていました

 

でも、HP見たという人もいないし、又HPからの受注など全く

ありませんでした

只、見栄で作っていたようなものでした

そもそも、HP自体を良く理解していなかったのです

 

その後、全国の仲間達と交流していると、HPの重要性が

だんだんと分かってきました

 

HPからのお客様だけで、実に2億以上の受注をしている

同業者もおり、専属のスタッフを配置して力を入れている

とのことでした

 

恐るべしHPの威力を感じました

それから本格的にHPの取り組みを開始したのです

 

 

現在お世話になっているマックスラインさんとのお付き合いが

始まり、HPの充実に取り組んできました

 

しかしながら、全国の進んだHPに比べたら、残念ながら

本当にまだまだのレベルにしかありません

全国レベルは本当に素晴らしいHPばかりです

 

そんなことで、昨年から、思い切ったHPの改善をしょうということで

スタッフ研修を何度も受けて、4月オープンをめざし

取り組んで参りました

 

オープンしたばかりなので、まだまだ未完成の部分も多々あります

 

これから、HPを更に強化して、お客様の参考になり、ご注文頂ける

ように頑張って参ります

 

これからもよろしくお願い致します

 

新年度を迎えるにあたり
2017年3月26日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

平成28年度も残すところあと1週間、今年度は

私たちグリーンケアにとって創立25周年という

大きな節目の1年でした

 

25年間お支え頂きまして、誠に有難うございました

 

29年度は今までの経験を活かし、新たな挑戦の年に

して行こうと計画を練っております

 

私自身ガーデン、エクステリアの仕事に魅力を感じ

この仕事に取り組んで、もう40年になりました

 

バブルも経験しましたし、そのあとの極端な落ち込み、

又、宮城県沖地震、東日本大震災と大きな震災も2度

経験しました

 

会社自身は創業当初、ハウスメーカーさん、工務店さんの

下請け専門でした

 

仕事そのものはお陰様で順調に推移しておりました

 

そんな中、かねてから直接お客様と面談をし、要望をお聴きして

お客様の願いを叶えられる会社なりたい、という思いを

ずっと持っておりました

 

下請け体質からの元請体質への方向転換です

 

そんな思いから、平成8年からは、一般のお客様対応の、ガーデン

エクステリア専門店として展示場を開設し、お客様に直接

ご要望をお聴きしながら、又我々プロとしての提案をさせて

頂きながら、お客様とともに素晴らしい作品創りに取り組んで

参りました

 

   

 

弊社の取り組みを評価して頂き、最近は特にご紹介、リピーターの

お客様が大幅に増えて、本当に嬉しい限りです

 

新年度はいままでの取り組みを更に強化させていきます

 

会社PR、お客様対応、営業、設計、施工、アフターと

一つ一つのレベルを更にあげて、仙台にガーデン、エクステリア

専門店、グリーンケアがある、その存在をアピールして参ります

 

お客様に選んで頂き、お役に立てる店創りに頑張って参ります

 

展示場も大幅にリニューアルして、目指すは、ガーデン

エクステリア、総合展示場を目指して計画を進めております

 

私たちグリーンケア、総合的なレベルが向上していけば

きっと大勢のお客様に選ばれる会社に成長していくと

確信しております

 

お客様、エクステリアメーカーさん、代理店さん、職人さん

皆様のお力を頂きながら、地域に根差す専門店として

スタッフ一同精進していきます

 

新年度もよろしくお願い致します

期待できる侍ジャパン(世界一へ)
2017年3月18日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

現在開催中のWBC(ワールドベースボールクラシック)

プロ野球の世界選手権大会で、野球好きの私にとっては

目が離せない大会です

 

我が、侍ジャパンは過去2度優勝しています

でも前回は準決勝で惜敗しています

過去の優勝の時は、現在大リーグで活躍中のイチローや

ダルビッシュ、前楽天の田中、青木、前田といったそうそうたる

メンバーで戦っていました

 

今回は大リーグからは青木一人だけです

純日本製のメンバーで戦っています

 

本番前の練習試合ではなかなか結果を残せず、本当に

勝てるのか、とても心配な状況でした

 

でも、本番に入ったら、6戦6勝、厳しい戦いの中、侍ジャパン

素晴らしいゲームを見せてくれました

 

キューバ(2回)、オーストラリア、中国、オランダ、イスラエルと

各試合しびれるゲームを見せてくれました

 

特にオランダ戦は延長までもつれ、実に5時間に及ぶ激戦でした

観ている私も、自然に力が入り、いかにも自分が戦っている

感じになり本気で応援していました

 

6戦全勝でいよいよ準決勝、決勝、アメリカ決戦です

未だ対戦相手が決まっておりませんがいずれにしても

バリバリの現役大リーグガー勢ぞろいのチームです

 

そんなチームに侍ジャパン、果たして勝てるのだろうか、

パワーを比べたらとても太刀打ちできない相手ばかりです

年俸、数億の選手ばかり、選手個々の力はすごいものがあります

 

果たして侍ジャパンに勝機はあるのか、

 

私は充分あるように思っております

過去の6戦の戦いを観てそう感じております

 

確かに、個々の選手レベルでは到底かないません

しかし野球は9人で戦うスポーツです さらにベンチ

監督、コーチ、観客、総力で戦うスポーツです

 

そこが野球の面白さ、楽しさです

                                                                                            

 

 

 

 

侍ジャパン、そのチームプレーは世界一のレベルです

6戦の戦いの中、毎試合日替わりヒーローが活躍して

選手層の厚さを感じる場面が幾度となくありました

 

特に印象に残ったのは、投手では、ソフトバンク千賀、

抑え西武牧田、野手では巨人キャッチャー小林、2塁

広島菊池、打撃では4番DeNA 筒香、5番日ハム中田

1番ヤクルト山田、6番巨人坂本とそれぞれいい場面で

実にいい働きをしてくれました

 

侍ジャパンきっと期待に応えてくれそうです

 

 

22日準決勝、23日決勝楽しみです

大震災の記憶、天災の備え
2017年3月11日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

未曾有の大震災、東日本大震災から今日で6年

あの日のことが今でも鮮明におもい起されます

 

近いうち、宮城県沖地震が必ず起きるといわれていました

かつて、宮城県沖地震を経験した私は心のどこかで

準備があったように思います

 

しかし、東日本大震災はその想定をはるかに超える

誰もが想像していない位、大規模、広範囲、大災害でした

 

 

普段の生活が全くできない、マヒ状態に陥りました

 

震災で犠牲になられた皆様に心からのお悔みと、未だ

不自由な生活を送られておられる皆様に、改めて心から

お見舞いを申しあげます

 

6年も経ってしまうと、被災地は別にして、大きな被害に

会わなかったところでは、完全に過去のこと、他人事に

なってしまいます

 

けっして忘れてはいけません 他人事ではないのです

 

天災大国日本、同じようなことが何時、何処でも起きる

可能性が断然高い国に住んでいるのです

他人事では決してないんです

 

東京直下地震、南海トラフ地震等、大地震が予想されています

完全な対策は難しいにしても、個人でできる対策は準備は

しておく方が断然いいと思います

 

水、食糧、ロウソク、燃料、懐中電灯、ラジオ等々、用意しておけば

かなり助かります

 

大震災後、約20日間位、水、電気が無くて本当に不自由しました

普段は使うことが無くても、備えあれば憂いなし、準備しておけば

良かったことを体験しました

 

地震だけにとどまらず、台風、大雨、大雪、強風と天災は思いがけず

想像を超える強さ、大きさになる事が多々あります

 

あの大震災から6年、当時の事を改めて思い起こし

この機に、災害に対する備えを心がけ、準備する事が

重要だと思っております

神仏に委ねる
2017年3月4日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

私の朝の日課には、神仏の祈願があります

 

本来ならば、朝一番での祈願がベストですが、朝食の

時間の都合上、朝食後の祈願となります

 

先ず、神棚に米、塩、水をあげ、今日一日の安全を

祈願します

 

家内安全、身体健康、無事故無災害、、無病息災

五穀豊穣、商売繁盛を二礼、二拍手、一礼でお願いします

 

次は神棚脇の仏壇に線香をたむけ、日頃のご加護の御礼をします

そして、ご先祖、並びに、亡くなった身内を供養します

南無帰依仏、南無帰依法、南無帰依僧と3回唱えます

その日のご加護をお願いします

 

最後は竹林の中にあるお稲荷さんに参拝します

米、水、塩をあげ、一日の安全を祈願します

柏手を大きく打ち、気持ちを引き締めます

 

これが朝の日課です 心も体も一本芯が入ります

 

外泊で留守以外は毎日必ず、神棚、仏壇、お稲荷さんの

祈願を続けています。

 

毎日の習慣になっているので、雨、風、雪でも、やらないと

一日のスタートになりません

 

私自身は特定の宗教を信仰しているわけでもありません。

特別、神仏に傾頭している訳でもありません

 

自分の近くにある神仏に手を合わせ、祈願することに

よって、心の安心、活動意欲が高まってきます

 

会社設立の頃からなので、もう40年近く続けています

 

その理由は、私自身がどんなに頑張っても、どうにも

ならないことが沢山あります

 

自然現象、突発事故、災害、または健康、病気、対人関係

世の中の景気、等、等、様々です

 

出来る限り、ありとあらゆる努力を重ね、目標達成に

向けて日々頑張っているつもりです

 

でも、物事には神仏に委ねる、これから先は神仏の

ご加護に期待するしかない事が沢山あります

 

一日、一日、精一杯生きながら、それでも足りない部分は

神仏のご加護に委ねる

 

そんな気持ちで、毎日、祈願を続けております

お蔭様で45周年コンサート
2017年2月25日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

先週の土曜日、私達が趣味で結成している親父バンド(10人編成)

スイングクリスタルの45周年記念コンサートを、地元大崎市鹿島台、

ポルパル(鎌田記念館)で開催致しました

 

今回は吾々の独自のコンサートではなく、同じ地元の混成

合唱団と一緒のジョイントコンサート形式で行いました

 

合唱団も結成35周年と、お互いに永い歴史を持つ同志の

コラボのステージとなりました

スイングクリスタルにとっては初めての試みなので、果たして

うまくいくのか心配でした

 

合同リハーサルを2時間づつ2回やり、何とかうまくできそうな

雰囲気になり、いよいよの本番に備えました

 

コンサート当日は朝7時から準備です

楽器の搬入、音響の設置確認、音だし、リハーサル、お客様の

会場へのご案内と、なにからなにまですべて自前でやらないと

いけません(勿論後片付けもです)

 

 

私たちはただ会場に行って、演奏するだけではないのです

プロではないので1から10まで準備をする必要があります

それがアマバンドの宿命なのです

 

 

でもその分、大変な準備があるから結束も生まれます

いいサウンドもそこから生まれてくるのかもしれません

 

 

会場は300席しかありません 300人しか座れません

300席では実は足りないのです

 

急きょステージ前の空間にパイプ椅子を並べて特設の

客席を120席作りました

 

300人のお客様が実に420人のお客様になるわけです

客席はもうスタンバイOKです

 

 

当日の招待券を作り、お互いの知り合いを通じての

集客活動なので、どれだけの観客になるのか実は誰も

わからないんです

 

特別なPRは全くしていないので本当に来てもらえるのか

客席は満杯になるのか不安もあります、、、、、、でも

 

不思議なことに、開演1時間前から来場いただいて

30分前には420席、満席になりました

 

 

結成45年の歴史のせいかわかりませんが心強い

ファンが沢山応援して下さってているんですね

私の同級生も20人ほど来てくれて、花束まで頂戴しました

 

3部構成のステージ、1部合唱団、2部スイングクリスタル

3部、合唱団、スイングとのコラボで計2時間

お客様には大いに楽しんでいただけたと自負しております

演奏していると反応を、盛り上がりを肌で感じます

 

客席、ステージ一体となるコンサート、曲を重ねていくほど

会場の熱気を感じます

俺たち,未だ未だやれるぞ、そういう気になって来ます

 

コンサート最後は童謡の「ふるさと」を会場のお客様に

起立頂いて、ステージ、客席一体となり大合唱となりました

 

 

歌うこと、演奏すること,聴いて頂くこと本当に楽しいです

 

 

スイングクリスタル、50周年コンサート目標に楽しんで行きます

きびしい寒さに中に春の訪れが、
2017年2月17日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

新しい年を迎えてあっという間にもう2月半ば

時の訪れは本当に早いものです

 

昨日は日中13度まで気温が上がり、あたかも

春が来たような感じで、心まで温かくなった気分でした

 

でも未だ2月です このまますぐ春が来るわけでは

ありません  未だ、いずれどこかで雪に見舞われることは

覚悟していないといけません

 

天気予報では度々、仙台も雪の予報がありましたが

他地区の大雪をよそに、未だ雪らしい雪に見舞われて

居りません

 

現場作業も順調に進んでおります

 

冬もここ1か月が峠です もう少しの辛抱です

 

お客様の動きも徐々に活発になってきております

4月、5月工事のお客様も大分固まってきており

寒さの中にも、嬉しい状況です 有難いことです

 

例年よりも、大きな工事、大型物件のお客様が例年より

多いような気が致します

 

グリーンケアにしかできないような提案、そして施工

ガーデンにエクステリアに夢をもっておられるお客様に

是非お応えできるように、今年も更に精度を高めて参ります

 

創立以来25年、ひたすらにお客様のご満足にこだわり

ガーデン、エクステリア専門店としてお客様に選んで頂ける

店づくりに取り組んで参りました

 

今の冬の寒さのように、未だ未だ厳しさの中ではありますが

確実に春の訪れを実感しております

 

春が楽しみです

どうなる日米ゴルフ外交
2017年2月11日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

本日早朝、安倍首相と、アメリカトランプ大統領との

初めての首脳会議、これまでのトランプさの行動から

憶測が憶測を呼び、日米関係一体どうんるんだろう

 

大いに関心の高まるところです しかも異例といえる

会議の後、一緒にゴルフをして、関係を深めようとして

ゴルフに招待されたことです

 

私もゴルフが好きなので、良くわかりますが

自分の気に入らない人とは誘ってまでゴルフを一緒に

しようとは思えません

 

コンペ(大会)での組み合わせで、あまり馴染みのない

人とプレーすることは時々ありますが、プライベートで

しかも一国のトップ同士が一緒にプレーするということは

トランプさんがよほど安倍首相を気にいっているとしか

私には思えません

 

ゴルフはスコアが自己申告のスポーツです

自分の採点は自分がするのです

 

それだけにその人の人柄、性格がもろにでるスポーツです

 

この人はこんな人だったんだ、こんな性格だったんだ

それが如実に現れる、だから面白いそれがゴルフです

 

単純な発想ですが、今回の首脳会議、ゴルフに誘われた

時点で、大成功に収まるような気がしています

 

日本、アメリカ、さまざまな問題があると思いますが

でもどちらもなくてはならない、最重要なパートナーです

 

喧嘩していてはどちらも国益になりません

お互いに落としどころは承知している訳です

 

特にトランプさんは安倍首相を実は大いに頼りにしている

言いたい放題で、多くの敵を抱えているトランプさんにとって

安倍首相はかけがえのない理解者なのかも知れません

 

 

今回の首脳会議、詳しい結果は良くわかりません

 

私の予想では、大方の心配をよそに、結果は大きな

成果なある、さすが安倍首相といわれる結果のように

思えます

 

トランプさんとは大統領就任前から、会談したりして

その準備は着々と進められ来たんです

 

安倍首相、中々したたかだと思えます

バンド結成45周年、
2017年2月3日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ

早くももう2月、あっという間に1か月が過ぎました

1月は新年会等、行事が多く、本格的な仕事よりも

1年間の準備期間といった感じの1か月です

 

2月も相変わらず行事が多く、なかなかスケジュールの調整が

大変です

 

今年は、昨年よりもお客様の動きが早く、新築外構工事等は

半年先のご相談も多くあり、活発な展開が見込めそうです

 

さて、仕事は仕事で、昨年以上に頑張る覚悟です

 

プライベートでは、趣味で、親父バンド、スイングクリスタルを

結成して、現在10名のメンバーで活動しております

 

今年は結成45年の節目の年になっております

45年も良く続けてやっているな、私もそう思う位です

 

結成45周年ということで記念コンサートを企画しております

 

内容は1部、ママさんコーラスの発表、2部はスイングクリスタル

のショー、3部はママさんコーラスとスイングクリスタルコラボの

合唱、の3部構成で、従来のコンサートとは一味違った

コンサートになりそうです

 

 

本番は2月18日(土)、PM、大崎市鹿島台、会場はポルパルで

行います

 

本番に向けて、体調管理に注意して、練習を重ね、準備中です

 

45年間、やって来て良かった、さすが45年のキャリアと、

お客様に喜んで頂けるようメンバー一丸となり頑張ります

 

お時間のある方は是非会場にお越し下さい

 

入場は勿論、  無料です(ご招待券発行)

19年ぶり日本人横綱誕生
2017年1月28日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
ようやく、ようやく、実に19年ぶりに日本人横綱誕生
大関稀勢の里が初優勝し、念願の横綱になった
 
日本の国技といわれる大相撲、最近は横綱白鵬をはじめ
大勢のモンゴル、その他の国の力士に押されっぱなし
国技、大相撲はすっかり国際化した感じがありました
 
日本人の悲願、日本人横綱誕生、本当に嬉しい限りです
稀勢の里、おめでとう
 
私自身、父親が田舎の草相撲(田舎相撲)の力士だったので
相撲には子供の頃から興味を持っておりました
 
その当時は相撲に強い子供が、子供たちの中でも一目
おかれる存在で、ガキ大将的な存在でした
 
今のように、いろいろな遊びもなく、テレビも裕福な家庭に
にしかない時代だったので、ひたすら外で遊ぶ、しかも
相撲、チャンバラ、そり遊びといったひたすら体を使う遊びしか
ありませんでした、体力のある人が親分の時代でした
 
大相撲の横綱は多くの男の羨望の頂点のような存在でした
土俵入り、四股、技の練習と、子供ながら真似をしたものでした
 
ですから、大相撲はずっと興味を持って観ていました
ただ、残念ながら、強い日本人力士がなかなか出てこない
いつ、日本人横綱が誕生するんだろう
 
半ばあきらめにも近い気持ちで見ていました
 
そんな中、ようやく、ようやく横綱稀勢の里誕生です
 
彼は大関4人の中でも最も安定した実力で、一番横綱に近い
とこで相撲を取っていたのです
何時横綱になってもおかしくない存在だったのです
 
 
3年前からここを勝てば次は横綱、そういう場面で、ここ一番で
負けてしまい、本人もファンも本当に悔しい思いを何度も何度も
して来ました
 
あんなに、強そうな顔と、体をしているのにここ一番に勝てない
ノミの心臓ともいわれ、本当に何度も何度も、期待を裏切って
しまっておりました
 
 
そんな稀勢の里、それにもめげず、腐らず、自分を信じ
地道に稽古を重ね、本当に待望の横綱になりました
 
良く頑張った、もうあきらめてもおかしくはない場面を
幾度となく見てきました私は実に感無量です
 
十分に力があるのに、ここ一番に力が出せない、周囲よりも
何倍か自分自身に失望したことでしょう
 
でも彼はあきらめなかった、亡くなった師匠、鳴戸親方の
教えを忠実に護り、自分を信じ、周囲に感謝し稽古に
稽古を重ねた そうして大きな花を開花させた
 
 
稀勢の里、今30歳、でもこれからがもっと、もっと強く
なっていくような気がします
 
遅咲きの大横綱目指して精進してください
 
諦めない、辛抱する、稽古を続ける、自分を信じる
 
稀勢の里に教わりました、ありがとうございました


凡事徹底(平凡から非凡に)
2017年1月21日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
平成29年、弊社の今年のスローーガンは
「凡事徹底」といたしました
 
会社のスローガンでもあり、実は私にとっても自分に
言い聞かせる「凡事徹底」でもあります
 
昨年は創立25周年という大きな節目の1年でした
25歳、まさに大人の仲間入りの会社になった訳です
大人になった会社の、さらなる自覚が必要と考えました
 
正月休みの間、どんな言葉がいいんだろうとあれこれ
思案致しました
 
ふった頭に浮かんだのが、「凡事徹底」という言葉でした
 
更に先に、先に、進むことも大事な事です
でも、これからもっともっと大事な事は、又創業の時の
原点に立ち帰って、お客様のために、又、私達会社の
繁栄の為に、基本的な事の徹底が一番重要な事の
様に思えて来ました
 
感謝の心のこもった挨拶、他人を思いやる心、整理整頓
報告、連絡、相談、決定事項の順守、レベルアップの取り組み
 
等等、いずれもあたり当たり前のごく平凡な事ばかりです
平凡でも皆な大事な事ばかりです    例えば
 
 
毎日の挨拶、単に挨拶するだけでなく、相手の目を見て
笑顔で、きちんとした角度でしかも心のこもった一礼
 
それを徹底することで、あの人の挨拶は他人とは一味違う、
きちんとしていて、挨拶されたことに感動すら覚える
 
私自身、挨拶されて、何と素晴らしい挨拶なんだろう、
自分もこんな挨拶ができるようになろう、そう思える
人達との出会いが何度となくありました
 
おそらくその方は、特別な意識が無いのかも知れません
只、感謝の思い、人生経験、、他人への思いやりが
人一倍強く、その積み重ねが感動の挨拶に繋がって
いるのだと思います
 
日本一の挨拶、日本一の笑顔、日本一の整理整頓
それを目指して取り組めば楽しそうです
 
平凡な事の繰り返し、ともすると途中で飽きてしまい
又あきらめてしまい、やめてしまうことも多いものです
 
 
はっきりとした目的をもって、たとえ些細で、平凡な事でも
諦めないで、毎日、毎日繰り返し、徹底して行うことで
いつか非凡な事になります
 
25年を経過した当社グリーンケア、非凡な会社
グリーンケアをめざし、今年一年、スタッフ一丸となり
頑張って参ります
 
宜しくお願い致します
 

アメリカ大統領の力、
2017年1月14日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
あのトランプさんがいよいよアメリカ大統領に就任、
アメリカはいったいこの先どうなるのでしょう
 
彼のツイッターのつぶやきで世界中が振り回され、
未だ大統領就任前なのに株式市場も乱高下する
有様です
 
アメリカ大統領の力はまさに絶大です
 
アメリカファースト(自国のことを最優先する)の姿勢が
有権者から支持され選挙で勝利したのです
 
自国の利益、雇用創出、それに協力しなければ他国からの
輸入には高い関税を課す
 
トヨタ、ホンダなどの自動車メーカーなど日本の企業はすでに
アメリカに工場を持ち、販売をし、アメリカ国民の雇用に
多大な貢献をしています
 
 
それでもメキシコや他国に工場を作るなら高い関税をかけるぞ、
もっともっとアメリカに協力しろ、雇用を増やせ、投資しろ
 
露骨と思えるほど一方的な言動で、日本の経営者にも
大きな圧力をかけています
 
世界一の経済大国アメリカ、そこの市場を失うことは
企業にとっては大変なことなので、日本の経営者は
その対応に苦慮しております
 
極めて個性的な大統領なので、今後政治的にも
日本政府の対応が大変な気がします
 
アメリカがこれから、トランプ大統領の下、どうなるのか
興味のある処ですが、一抹の不安が残ります
 
余りにも自国の国益のことだけに執着してしまうと
いづれ大きなしっぺ返しを喰らうことになるような気が
致します
 
大きな山ほど、大きな谷があります
強烈な個性は時に、大きな反動も引き起こします
 
これからのアメリカ、どうなるのか、目が離せません
 

初陣、
2017年1月5日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
新年あけましておめでとうございます
 
旧年中は大変お世話になりありがとうございました
 
 
本年も昨年同様、よろしくお願い致します
 
 
今年の私の標語、それは「初陣」です
 
 
年齢にふさわしくない標語ですが、言葉のとおり
新しい気持ち、初々しい気持ち、デヴューする新人のように
今年がスタートの気持ちで頑張ります
 
 
昨年は当社設立25周年ということ、で9月に
式典、および祝賀会を開催させて頂きました
 
沢山のお客様にご臨席を賜り、25年の歩みを
振り返り、又、これからのグリーンケアの進むべき
道を皆様の前で表明させて頂きました
 
グリーンケアを支えて頂いたお客様、お取引先の皆様
施工店の皆様、そして弊社スタッフに改めて感謝、感謝です
 
26年目の今年は新たな気持ちで、創業当初の気持ちに
立ち返って、新人のつもりでお役に立って参ります
 
 
 
長年同じ事を繰り返していますと、どんなに自分を
律しているつもりでも惰性に陥ってしまいがちです
 
 
今まであまり感じていなかった事ですが何故か
直観的に「初陣」という言葉が自然に出てきました
 
 
今年1年、新人に戻ったつもりで、スタッフを育てながら
共に育っていくつもりで精進してまいります
 

Go to top