鈴木会長の思いやりブログ

そろそろ梅雨が、
2022年6月6日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

今日は朝から雨、明日も雨の予報です
いよいよ本格的な梅雨入りの予感で、予報では今月15日頃から
梅雨入り宣言が出される予報です

自然的には山山の樹々も、お庭の植木も深緑になり正に緑に
包まれた環境で、幸福感を感じています

只、梅雨入りになり雨が降りますと、現場が進まなくなってしまいます
当社は100%外の作業なので、長雨は大きな影響を受けてしまい、
現場が思うように進まなくなってしまいます  お客様にもご不便を
掛けてしまいます

何卒ご理解とご協力を心からお願いをいたします

この時期にしっかりと雨が降らないと、いずれ水不足になったり、電力不足になったりと
季節、季節の自然の営みが崩れると思わぬ影響が出てしまいますので、梅雨も必要なのです

自然の営みは我々が変えることは出来ないので、梅雨とも仲良くして
上手に段取りをして、少しでも影響を少なくして、前に進むしかありません

梅雨が終われと次は厳しい暑さが待っています

1年の中で、本当にいい時期は実はわずかしかないのかも知れません
春夏秋冬、それぞれの季節の中で上手に対応して
楽しく生活出来る事を考えて行きたいとお思います
久方ぶりのイベント開催、
2022年5月22日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


弊社は昨日から久方ぶりのイベント、グリーンケアフェスタ2022を
開催しています 実に4年ぶりの開催です


コロナ感染により我々エクステリア業界の大イベント、夢メッセ 希望の芽も
今年も中止になってしまいました こちらももう3年間開催されていません


エクステリア、ガーデンの新商品や、創作ガーデンを見て頂き、お客様との
交流の場が全くなくなってしまいました お客様と接点がない状態です


今年になりコロナ感染は未だ収まってはおりませんが、プロ野球はじめ、旅行
など人の動きの制限も緩和され、ようやく世の中が動きはじまりました


グリーンケアもそろそろコロナ冬眠から覚めて、積極的にお客様にPRして行こう
そしていまは、1年中で正に最高のガーデンシーズンです
この機会をのがしてはいけません そう思って企画しました


昨日は好天にも恵まれ沢山のご来店を頂きました
そして色々なガーデン、エクステリアのご相談を沢山頂きました

本当に有難い事です  そして心からの感謝、感謝です


今日はあいにくの雨模様ですが、リピーターさんはじめ事前予約申し込みも
沢山頂いております


お客様と共に楽しい時間を共有しながら、お客様のお手伝いが出来るように
スタッフ一同頑張って参ります

よろしくお願い致します。









素晴らしい自然の営み、
2022年5月12日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です 
いつもご愛顧有難うございます

ゴールデンウイークも過ぎ、いよいよ本格的なガーデンシーズンの到来です

今月21日(土)、22日(日)はグリーンケア展示場でグリーンケアフェスタ
2022が開催されます

お庭のご相談の方は勿論のですが、手作りワークショップや、フードコート、
様々な企画(ホームページ、チラシ参照)でお待ちいたしておりますので
ご興味のある方はご家族で是非ご来店下さい

きっと楽しんで頂けると思います。

去る5月2日に大崎市の鳴子ダムの放流のを見て来ました
東京の叔父と叔母がネットの情報で見つけて是非見たい、是非案内して欲しい
そんな願いに応えるべく、同行して素晴らしい光景を満喫して来ました

恥ずしながら、地元にいてそんな情報は全くなくて遠くの人に教えられ、
新しい発見に触れる、そんな出来事でした

冬の雪解けの水がダムに満タンになってしまうのでその調整の為、一時的に
調整を行うとのことで、年中みられることではないようです
前日の雨から当日は快晴で新緑の中の絶景をたのしんで来ました
大きなダムに蓄えられた大容量の紺碧の水と、早春の山々の色どり
その色合いは言葉では表せない美しさでした

その後、近くの鬼首高原に行って広大な高原の中の様々な花々、子供ずれの
家族の歓声に正に大自然と、春爛漫を体一杯体感しました

高原ロッジでダムカレー?で食欲も大満足でした

正に大自然の懐に包まれて自然の恵みに大満足しました

山々の少し濃くなってきた緑の樹々の中、未だ淡い新緑の樹々
そしてところどころの早春に咲く花々、その絶妙なコントラスト
正に大自然の織り成す絶景、宇宙からのプレゼント

私にはそうとしか思えません。


人それぞれに幸福感は様々だと思います 自然ともにに共生する
宇宙の力、自然の恵み、それを肌に感じ、感謝しながら生活する
有難いと思う心が人々に幸せを招く

そう思いながら日々楽しく、充実して生活をする
春の恵みを肌一杯に感じて、今日一日を全力で活きる

楽しい毎日を過ごしています


清々しい春の訪れ、
2022年4月23日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

昨日は本当に暖かく、夜寝る時も室温は20度もあり
初夏を思わせる位でエアコンなしでゆっくりと休めました

先月25日の朝から夜明けが早くなったので朝5時30分から
ウォーキングを開始しました(6時までの30分です)

日に日に夜明けが早くなり、開始したころは5時30分でようやく明るく
なったのが今では5時前には明るくなり、春に向けての日の出の勢い
自然の勢いを感じて歩いております

時々のゴルフ以外は殆ど歩くことがないので、足腰を鍛えるために
雨の日も笠をさして歩いています

早朝、誰もいない田舎の道を歩いていると自然の恵み、宇宙の
営みを全身で体感できます

お金のかからない贅沢感、満足感、そして達成感が得られる気がしています
そして自然界からのエネルギーを享受できて大満足できます

2年前から始めたウォーキング、冬の間は早朝暗くて歩けませんが
3月のお彼岸頃からは夜明けが早くなるので再開しています

山々の樹々が枝から少しずつ芽を吹き、淡い新緑になり、山が燃えるような
勢いを感じるこの季節が私はたまらなく大好きです

自然界の営み、太陽、月、星、雲、雨、風、水、空気等様々な
恩恵を受けて生活しています

どれ一つなくても生きていけません
自然界に生かされ生きています そのことに感謝しないといけません

宇宙と友に、自然と共に、感謝して生きて行くと、今まで気づかなかった
新しい幸福感が得られます  私はそう感じています

急激な春の訪れ、
2022年4月10日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

仙台も桜の開花宣言が出されいよいよ桜花爛漫の季節到来です
桜の開花も勿論ですが山々の雑木が一斉に芽吹き始めます

正に宇宙の営み、大自然のエネルギーを感じるこの瞬間、
この季節が私は大好きです

又、プロ野球開幕をはじめとする屋外スポーツが一斉に始まり
スポーツをやるのも、観るのも好きなので楽しみなシーズン到来です

グリーンケアの仕事の方もいよいよ本格的なガーデンシーズンに
入るので、冬の眠りから覚めていよいよ活況を帯びて参ります

只、懸念されるのがロシアとウクライナの戦争状況です
何とか早く停戦になって欲しいと願うばかりです

又、コロナの感染も中々終息しません 一体何時になったらマスクを外して
コロナ感染前に戻れるのか、なるべくワクチン接種を進めて
感染拡大を止めて皆んなの「素顔」に触れたい気持ちです

いろいろ暗いこともあります。しかし春は間違いなくやって来ています
心は明るく、いつも春爛漫の気持ちで日々楽しんで行きたいと
思っております

本格的な春の訪れを迎え、お客様のガーデンをプランし、又
施工させて頂くグリーンケア、皆様のお役に立てるよう、スタッフ一丸となり
頑張って参ります

宜しくお願い致します
希望の春に、
2022年3月21日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

昨日は春のお彼岸、先祖供養の墓参りを家族で行いました
日頃の私達を見守ってくれていることに感謝して、又安らかな
眠りを願って焼香しました

暑さ寒さも彼岸までの言葉通り、春の彼岸を境に1日、1日
本格的な春に向かって大自然は動いて行きます
その分岐点が彼岸と言われています

私事ですが上の孫が高校生になり、3番目の孫が小学生になります
二人とも門出を迎えます

二人にとってはコロナ感染の影響で、マスク着用の日々、様々な行事の中止
そして行動制限と本来ならば思い出深い、学校、学童生活のはずが
今までとは違った卒業、卒園になってしまい、気の毒な感じがします

でも、この状況はずっと続くわけではありません
いずれ必ず平常に戻ります。考え方だと思いますが
二人がやがて成長して振り返って見たときに、幼いころの貴重な
体験として残るかも知れません

今はコロナの感染、ロシアのウクライナ侵攻、そして度々の大きな地震と
不安に感じることが次々と重なっておきており、この先の事に
心配が尽きません

一体この先どうなってしまうのだろう 考えれば考えるほど不安になります

楽観過ぎると叱られるかも知れません

只、世の中辛抱しなければならない時が必ずあります
今は正に世界的のそういった時期なのかも知れません
それを悲観的に捉えるか希望的に捉えるかによって大きく変わって
来るように感じます

春がそこまでのこの時期に、必ずや希望の春が必ず訪れる
そう信じて春を待ちましょう 良い春の訪れを信じましょう


あれから11年、心の復興は
2022年3月11日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
こんちは会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

3月に入り暖かく穏やかな日が続いて春の訪れを体感しています

3月11日、あれから11年、震災からもう11年目を迎えています
11年たった今もあの日の衝撃は終生忘れる事のない出来事です。
強烈な震災はずっと体と心に鮮明に残っています。

被災された方々に改めて心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

街並みや、防災に関する復興は大分進んで、生活する上には
支障のないくらいに国、県、自治体の対応はよくやれたと感じています

他方、未だ行方不明の方が2500人もおられて、そのご親族の方々にとっては
心の復興は全然終わっていないと思います
仮に自分自身がそんな状況に於かれたとしたら、本当に耐えられない
心境です。中々心定めが出来ないと思います

又、原発による福島の避難者は未だ3万6千人にも上り、溜まりに溜まった
汚染水の処理も未だはっきりとした方向が決まっていません

11年たった今も本当の「心の復興」は未だ未だの状況にあります。

時間がたつにつれ、あの時の恐怖も震災に対する備えも徐々に
薄れてしまいます。でも自然災害は必ず起こり得ることです

11年目の節目の日に今一度、身の周りの備え、水、電気
ガソリン、食料、連絡、避難場所等々、自分で出来る事を
準備しておくことが重要です






恐ろしい独裁者の暴走、
2022年3月5日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

3月に入り未だ寒さは残るものの、日差しは日に日に
暖かさを増して春の訪れを体感しています。

さて、今は何といってもロシアによるウクライナの侵攻(戦争)が
全世界の最大の関心事ではないでしょうか

アメリアの事前情報でロシアがウクライナに対し戦争を仕掛ける
かもしれない  そういう報道がなされておりました

この時代にまさか戦争なんて、、、、、それはロシアの単なる脅しではないのか
そう思っていたのは私だけではないと思います

しかし本当に戦争が起こってしまいました  正にまさかです

ウクライナの何の罪のない一般の人達が多くの犠牲になってしまっています
一体ロシアのプーチン大統領は何の目的でこんな戦争を仕掛けたのでしょう

様々なプーチンの言い分は確かに色々あるようです
でもそれは戦争をしないといけない事だとはどうしても思えません
自分の目的を果たすためには人命を奪っても達成を試みる
それは正に独裁者の横暴であり許す事は絶対に出来ません

自然災害であればあきらめもつきますが、突然の戦争で一瞬にして
平穏な楽しい暮らしが根底から奪われてしまう

しかも一人の独裁者の理解できない暴走で、起こってしまったのです
こんなことを許してしまったのでは世界の破滅に繋がります

これから我々が出来る事、それはウクライナの人達を物心両面で支えること
しかも全世界を挙げて、日本を挙げて本気で支える

又、全世界を挙げてプーチンを倒す、彼を独裁者の椅子から引きずり落とす
そして平和を取り戻す、そのことを全世界を挙げて本気で取り組む

人類の歴史上、様々な戦争が繰り返し起きています
そのきっかけが独裁的なリーダーが自分勝手な偏った思想で
それをいかにも正しいと思い込み、戦争を始めてしまいます

第2次世界大戦、イランイラク戦争、ベトナム戦争等々::::::
結果、多くの犠牲、多くの死者を出しながら、今までやってよかった戦争は
全くないのです   歴史を見ても明らかです

一人の独裁者の暴走を止める事が出来ず、多くの人達が
尊い命、楽しい暮らし、混迷の日々、、、正に天国から地獄です

今、世界的にみるとロシアに限らず、独裁的なリーダーが増えつつあるのが
非常に気になります

根本的な考え方が違うと、いくら説明しても、説得しても中々届きません

正しくないことを正しいと思わせることは非常に大変です
いくら議論しても「ああそうか」とはならないので本当に大変です

ロシア、ウクライナに限らず懸念される国家関係は沢山あります

本当に難しい時代に入っている感じがして恐ろしい気がします

正しい生き方、それを皆で考えて行動しないといけない
そうしないと益々混迷の時代に入ってしまう そんな気がします

リーダーの決断にもっともっと注目していかないといけません






先を読んでの決断が大事、
2022年2月24日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

2月ももう後半、未だ未だ寒く、雪も降っています
工事もなかなか思うように進まず苦戦しております。

でも間もなく3月、確実に春に向かって大自然は準備をしています。
寒い中でも、日の出は早く、日没は大分遅くなって来ています

今の内から春の準備をしておかないと。思わぬ忙しさに見舞われます
特に植栽工事、天然芝貼り、そして床コンクリート等は冬の施工は避けて
春先の施工にしています

只、春になると新規のお客様もどっと増えて来るので、重なってしまいます
そのことを頭に入れて先読みの計画が重要になります。

現在、オミクロン株の感染拡大が未だ収まっておりません
若い人の重症化はあまり心配ないものの高齢者の重症化
そして死亡者もぐっと増えつつあるので心配です

私自身は2月2日に3回目のワクチン接種を地元の病院で受けました
もう抗体も出来て来ていると思うので安心しております

3回目のワクチン接種が思うように進んでいません
もっと早くに3回目接種が進んでいれば少なくともこんなに死亡
する人も多くならずに済んだと思います

世界各国のオミクロン株の感染状況から予想すれば、日本だけが増えない
事は先ず考えられず、いずれ感染拡大は想定できた事だと思います

国会で野党から政府に対し、3回目のワクチン接種の遅れが追及されています

この事に対しては私も同感です

1回目のワクチン接種も日本は遅れてしまいました。

菅前首相の大号令の下、1日100万回接種が断行され、その結果
2回目接種も順調に進み感染者がぐっと抑えられた経緯、経験があります


コロナ感染抑止にはワクチンの効果がやはり絶大なのです


少し先走りになるかも知れませんが感染拡大の予測がついていたのであれば
他国よりも3回目ワクチン接種を先行すべきではなかったのでは;;;

日本のリーダー、日本国家、としての決断、実行力がやはり乏しい
色々様子を見て無難に、リスクを取らず、思い切った決断を避けて
責任の所在が曖昧、日本の弱さが又見えた気がします 「本物のリーダー」がいないんです

日本が経済的にも成長せず、一人当たりの所得も他国よりも伸びない
要因がここに見えます。「引っ張てくれる人」本物のリーダーがいないんです

思い切った決断、リスクを恐れず果敢に挑戦するリーダーがいないために
どんどん遅れて行ってしまう事に大きな不安を感じます。

日本をこのような国家にして行くといった大きなビジョン
その中での政治家の役割、官僚、役所、公的機関の役割
このラインが今日本は極めて弱い、それぞれの立場では頑張っている

でも大きなビジョン、挑戦するリーダー、協力する人達
そこのラインが正に貧弱な気がしています

我々もそこに学び、大きな目標を持って、失敗を恐れず、日々挑戦する
そこに集中していくことが重要に思います


心の金メダル、羽生選手、
2022年2月11日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

未だ未だ厳しい寒さ、そして未だ雪も降ります
でも、降り注ぐ日差しからは春に向かう暖かさを感じます

三寒四温の例えどうり春はもう少しです

一昨日、今年のゴルフ初ラウンドに行って来ました
仙南の表蔵王カントリーゴルフクラブで、終日暖かく
風もなく、スコアはともかく楽しいラウンドが出来ました

さて開催中の北京オリンピック、昨日注目の男子フィギアスケート
フリーが行われ、五輪3連覇を目指す羽生選手が金メダルと
史上初の4回転アクセルに挑戦しました

ショートプログラムで氷上のアクシデントに見舞われ、8位と出遅れてしまいました

そんな中での金メダル、そして4回転アクセルとの闘い:::::


結果的には4位に終わってしまいました
でも金メダル以上の価値ある4位で、
私的には本当に価値ある「心の金メダル」だと思いました

普通だと彼位の実績のある選手であれば、あえて無理な挑戦をしなくても、
金メダル、銀メダルの可能性も十分あったはずです
でも、彼はあえてその選択をしなかった

子供の頃からの夢の、前人未踏の4回転アクセルの成功に人生を賭けた
全ての夢と、全ての努力をその一瞬に挑んだ

結果は史上初の成功には至りませんでした

あれだけの実績、結果を残している選手であれば、あえて失敗の場面を
大衆の前でしたくない、観られたくない、今までのようにかっこよく
スーパースターを演じていたい  そう思っても不思議ではありません

むしろそう思うことが一般的に当たり前だと思います

でも羽生選手はその選択をせず、4回転アクセルに全てを掛けて戦った

あのスーパースターが、大衆の前で、何度も何度も挑戦し
何度も何度も転んで、立ち上がり、ボロボロになっても
恥を忍んでも挑戦し続けた

そのひたむきな姿に大きな感動を覚えました

本物の日本男子、羽生結弦を感じました

そのことは私だけではなく、観戦し応援した全ての人達が感じ、
大きな感動に包まれたたと思います

競技的には4位でした。しかし彼は正に私達に「心の金メダル」を
取ってくれました 魅せてくれました

同じ宮城県人として誇りに思います 
羽生選手の本当の魅力を心から感じました

未だ未だ若い羽生選手、今後色々な方面での活躍を期待します


厳しい寒さの中、春の準備を
2022年2月3日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

今日は節分、所謂「季節」を「分ける」日です
厳しい冬の寒さの季節から、暖かな春の季節に向けての節目の日です
少しづつではありますが、自然界では春に向けての準備が始まっております

目には見えない地中では少しづつ地温が上がり、草木の芽吹きを促します
庭の植木をよく見ると、葉芽、花芽が少しづつ膨らんで来ているのが分ります
自然界が一斉に新緑になる準備が着々行われています

我々人間界は今、コロナ、オミクロン株の感染拡大により、又厳冬の季節に
逆戻りしています
花咲く楽しい春は一体何時訪れる事でしょう

新型ウイルスはこれでもか、これでもかという様に試練を与えています
もしかしたらウイルスが次々に変異を繰り返し、我々はずっと付き合って
行かないのかも知れません

しかし、我々はやがて克服しながら、必ず前に進むことでしょう
今はじっと我慢して、地温を上げて、やがて芽が吹き、花を咲かせる
準備を怠ってはなりません 春は必ずやって来るのです

この、2月は寒いと言ってだらだら過ごしても2月、しっかりと春の準備を
しても2月、この2月の乗り越え方が非常に大切だと思っています

気力、体力を蓄えながら、来るべき春に向けての準備をしっかりと
して行きます
年始、相談会開催、
2022年1月22日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

正月になったと思ったらもう今日は22日、あっという間に
1月後半戦、早いものです

時々雪は降るものの、天候は少しづつ落ち着いてきています
只、冬は未だ未だこれからなので寒さと雪は避けて通れません

施工する職人さんはもう少し辛抱の期間です

そんな中グリーンケアは本日から新春相談会を開催します
こんな寒いと時にと思われるかも知れません
昨年初めて1月に開催した処、予想以上のご来店、ご相談を
頂きました

改めてお客様のガーデン、エクステリアに対する熱い思いを
実感させて頂きました

準備万端と言う諺通り、いい作品を作るにはそれなりの準備が必要です
規模が大きかったり、こだわりが強かったりするとそれなりの
時間と、打ち合わせの精度が必要になります  時間が掛かります

春にガーデン、エクステリアを計画しているとします。。。
一般的には暖かくなって来たころからプラン、見積もりにと
動き始めます  これが普通のパターンです

これまでの私の体験からの実感では、それではどうしても遅くなってしまいます
準備期間が短い為、春の最高のガーデンの時期を逃してしまいます
春になるとお客様が一斉に動き出すのでご相談がかなり増えて来ます

そうなると、思うように打ち合わせが進まなくなったりと、タイミングを
逃してしまいがちです

春の計画が実際の施工は真夏になってしまうことが多いパターンです

春の施工を計画しているならば、この寒い冬の間にじっくりと時間をかけ
プランも見積もりも準備万端にして進めることが何よりも大事です

今日、明日の二日間、様々な特典も用意してお待ちいたしております

又、2月から春先はエクステリアメーカー各社商品値上げになります

今回は値上げ幅が大きいので値上げ前のご契約がお得になります

是非ご来店頂き、新春の幸運を掴んで下さい。

素直、笑顔、そして感謝、
2022年1月8日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
皆様、明けましておめでとうございます
本年も宜しくお願い致します

今年のお正月、あいにくの雪の為、何処にも出かけませんでした
その分ずっと家でかねてから読みたかった本を読んだり
TVで大好きなスポーツ特番や歌番組を見たりと本当にのんびりと
体と心の洗濯が出来ました

新年にあたり今年1年どんな1年にして行こうか
グリーンケアはお陰様で今年設立31年目を迎えます

人間でいえば31歳は所謂、もう大人、一人前、稼ぎ頭、中堅、
今後益々力を発揮してもっと、もっとお客様、地域、業界の為に
お役に立てる存在になっていかなければなりません

対外的にも存在感のある、魅力あふれる会社をめざして行きます

今までとは立ち位置を変えて進んで行こう思っております
微力ながら私も未だ未だ現役バリバリで頑張ります

私自身のモットーは昨年から生き方の指針を決めています
「素直、笑顔、そして感謝です」

歳を重ねても正しく真っ直ぐな気持ち、暖かなやさしい穏やかな笑顔
そして生かされて、生きている、しかも皆んなのお陰で、、、、、
そのことに心からの感謝をして、出来る限り恩返しを心掛ける

そのことに気づいて行動していると何の不平、不満も起こりません
今現在、ここに幸福でいられることに只、只感謝の気持ちで一杯です
正に奇跡と言っても過言ではありません

考え方、心の持ち方で人生大きく変わります 生き方が楽になります
私自身、このような心境に至るまで、多くの年月、経験を重ねました

新しい生き方、人生を見つけた、これから益々楽しみです
本当に有難い事です 感謝、感謝、感謝です



今年1年有難うございました
2021年12月25日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

いよいよ令和3年、正に年末を迎えました
この1年、このコロナ禍の中、心配された仕事の受注も沢山の
お客様からご契約を頂き、施工も順調に推移して
本当に恵まれた1年を過ごすことが出来ました

改めて心から感謝御礼を申し上げます

個人的にも健康で、仕事に、好きな趣味にまさに充実した
一年でした。特に東京オリンピック、パラリンピックも
57年ぶりに開催され、無観客とは言え大きな感動を貰いました。
様々な種目でのメダルラッシュ、やはり自国開催は格別でした


野球の大リーグ大谷選手、ゴルフの松山選手、女子ゴルフの
ニューヒロインたちの活躍、卓球、バスケットとスポーツ満載の
1年、スポーツ大好きの私にとっては大満足の1年でした


さて、来る令和4年、どんな1年になるんでしょう
まだコロナ感染は暫く続きそうですが、たぶんこの2年間、様々な学習を
してきているので、油断は禁物ですがこれまで以上の影響は少ないと見ています

1日も早いコロナ前の日常に戻ることを期待します

そのことを含めて、コロナ感染が生活を変えた部分も大きく
大きな変革に1年になるとみています、又ならないといけません

政治も変わり、経済も発展し、スポーツ、音楽、文化も躍進する

その発展に、私達グリーンケアも、そして私も大きく貢献していきたいと思っています

皆様、良いお年をお迎えください





そろそろ雪の知らせが、
2021年12月11日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

今年も残すところあと20日、いよいよ大詰めです
お客様の施工現場も年内完成に向けてピッチを上げて進めております

例年の事ながら、年末は新年度の準備もありまして従来の倍の
頭の切り替えと、労力が要求されます
必然的に時間が足りない状況に追い込まれます

今日のような天候が続いてくれれば予定通り、完成し、お客様に
お引き渡しが出来ます

只、雪が降られると現場が100%屋外作業なのでおおきな影響が
出てしまいます 
ひたすら雪が降らないことを望むばかりです

先月末に大崎市のゴルフ場でプレーの予約をして当日ゴルフ場に行ったところ
うっすらと雪化粧でプレーできず、ああもう雪が降るんだそう感じました

そこで諦めればいいところ、雪のない、松島に場所を移して、強風の中
ゴルフはプレーしました 諦めなければ何とかなるものですね

グリーンケアはお陰様でコロナ感染拡大の状況の中で、沢山のお客様に支えられ
1年通して安定した状況で、仕事をさせて頂きました

本当に有難うございました。 改めて心から感謝御礼申し上げます

只、ここにきてアフリカから端を発した新型コロナウイルス、オミクロン株が
又感染拡大しつつあり、折角感染者が激減し、普通の生活に一歩戻れると思ったのに
またまた、ブレーキが懸かりそうです 心配なことです

私の、予測ですが、ここ2年間コロナ対策で、様々な対策、対応をして来ました
所謂、学習をして来たのです。ですからこれまでと違って早めの準備が出来ます

多少の感染者は出てしまうかも知れませんが、おおきな感染拡大には
ならないような気がしています

でも、油断は禁物です マスク、手洗い、うがい等の感染対策は怠りなく
かからない、移さないを徹底しないといけません

今年が、もう20日しかないと考えるか、未だ20日もあると考えるか
正に考え方次第です

私は、未だ20日ある、未だ未だ色々な事が沢山出来る
そう思って、年末を迎えます

宜しくお願い致します
Go to top