鈴木会長の思いやりブログ

心配するところに事故はなし、
2018年7月10日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


先週は西日本で集中豪雨があり、平成史上最悪の死者
行方不明者がでてしまいました


又、河川の氾濫、大規模な地滑りで家屋、道路、橋、
の損壊、生活面でも大変な損害を被りました  被災者の方々に
対し、心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます


7年前、東日本大震災をこの身で体験した私にとっては
他人事にはとても思えません 災害は突然襲ってきます



一日も早い、復旧、復興を心よりお祈りいたします



前前回のブログで、私の外構工事の取り組みを紹介致しました



初めて外構工事を請け負ってから、少しづつ実績も
増えて、現場ついていろいろ覚えて、分かってきました


そんな時、宮城県沖地震が発生しました(1978年6月12日)
短い時間でしたが強烈な揺れを感じました(震度5強)


建物の倒壊、石塀、ブロック塀の下敷きになり28名の
尊い命が失われました


幸いに私が施工した現場は、倒壊や損傷もなく大きな地震に
絶えることが出来、ホッとしたことを覚えおります


構造とか、強度とか詳しくは解ってはいませんでしたが、とにかく
がっちりしたものを作ろう


そう思って施工していました


偶然だと思いますが、私が施工したお客様の近隣のブロック塀が
軒並み、倒れたり、ぐらついたりしてしまいました(他社施工)


その頃は未だ、ブロックの施工基準というものもなく
耐震構造のブロック施工はなされていませんでした


大きな地震に耐えるように作られていなったのです


見よう見まねで施工した私の作ったブロック塀が、大地震
でも大丈夫だった


そのことにより、その近隣の方々から、ブロックの改修工事
新規の外構工事を多く依頼されました


私としては、未だ実績もなく、未だ自信もありませんでした
ただ、どんな時にも大丈夫なように施工しました


心配なのでしっかりした施工を心掛けておりました


そのことが幸いして、新たな受注に繋がったことになった訳です


大手ゼネコンさんの会社のスローガンに
「心配するところに事故はなし」という言葉があります



この標語を私自身、いつも心に刻んで行動するように
しております


大きな事故や災害は往々にして油断や過信によって生まれます



今まで大丈夫だったから、心配ない そんなことは
起きるはずがない 全然大丈夫


しかし、想像を超えるような事象が近年頻発しています


早めの決断、行動、避難、撤退があればもっと大事な命が
救えたように思えてなりません


「心配するところに事故はなし」
奥深い言葉です 色々な場面で使える言葉です



危険な?ブロック塀
2018年7月2日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


連日30度を超す猛暑、未だ梅雨明け前だと言うのに
異常と思えるくらいの暑さです


近年の自然現象、猛暑、豪雨、豪雪、そして地震
人間の力ではどうすることもできない自然現象の猛威
そんな状況が続いています


先日、大阪を中心とする震度6弱の地震が発生し
ブロック塀の下敷きになり、幼い命が
失われてしまいました


施工基準通りのブロック塀であれば、起こりえない
ことなのに正に人災、残念というしかありません


ブロックを常に使用して工事をしているグリーンケア
この事については、防げた災害、失われなくて済んだ命
施工者としてそれを思うと、本当にいたたまれない気持ちになります



今回倒壊したブロック塀、安全基準を全く無視した
危険極まりない構造です
プロの目から見たら一目瞭然、すぐ撤去か改修しないと
本当に危ない、それが我々の常識です



それが放置されていた事実、本当に怖いことです



大阪に限らずそういった危険なブロック塀が、全国
いたるところに存在する事実、早急に点検、対策が
国家的規模で必要に思えます


今から40年ほど前、宮城県沖地震(震度5強)が発生
その時にブロック、石塀、家屋倒壊により20数名の方が
亡くなられました



その後、仙台市では通学路の危険なブロック、石塀の点検をし
該当する所有者に対し改善命令を出しました



改善命令を受けた方々の危険なブロック塀の改修工事を
私も数多く依頼され、施工致しました



そういった経緯があって、かなり数の方々が市の要請に
従って改善しました


通学路の危険が激減しました


(高い塀を低くして、フェンスにしたり、生垣にしたりしました
 その際、その工事に対して助成金が出ました)



7年前の東日本大震災の時は、その対応効果もあり、ブロック塀に
よる、死傷者は殆ど有りませんでした



油断してはいけませんが、宮城県は度々、強い地震に襲われて
いるので、ブロック塀対策に於いては、先進県と言えると
思います


ブロック塀に不安のある方はご相談下さい







ガーデン&エクステリア、この仕事の魅力
2018年6月23日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


ガーデン&エクステリアの仕事に関わって42年
本当に色々の事があり、今日があります


27歳の時、初めてお客様からブロック、フェンスの仕事の
ご契約を頂きました


ご契約第1号でした 近隣の桜ケ丘の N様のお宅で、契約は
したものの、実は施工する人が誰も居ませんでした


だったら自分で施工するしかない 営業から一転、今度は
職人としてのデビューです


初めての契約、施工でしたが思いのほかご満足頂いて
安心と達成感で、非常に嬉しかったのを鮮明に覚えています



20歳ころ、大きなビル建築の型枠大工を2年間経験しました
その時に、型枠の組み立ての仕方、鉄筋組み、間仕切りブロック積み
等々、実際経験したり、見たりしていたので、基本的なことは
知っていました


ですから施工することの不安は余りありませんでした


少しづつ仕事を覚え、ご契約も頂き、又自分も施工者としての
技術を向上させ、お客様からも喜びのお声を頂くように
なってきました


人は褒められたり、感謝されたりすると、俄然やる気が出てきます
仕事を頂き、その上、感謝され、褒めて頂き、又ご紹介も沢山頂き、
なんていい仕事なんだろう


更に、お客様と生涯の繋がりが出来る
ガーデン&エクステリアの魅力にどんどん引き込まれる


27歳から30歳位の事でした


これから折に触れて、思い出を振り返りながら
ガーデン&エクステリアの歴史を皆様に
伝えたいと思います


会長就任半月、未だ慣れなくて、
2018年6月16日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、会長になって半月の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


社長が会長になり、専務が社長になり、店長が専務になり、
社内、社外とも呼び方、呼ばれ方に未だ慣れなくて
しっくりくるまで未だ時間がかかりそうです


役員改選のお知らせを差し上げた処、今週は各方面より
お祝いのお言葉、お祝いのお品を頂戴いたしました


心温まるご配慮、誠に有難うございます
新体制になっても役職員、心ひとつになって
グリーンケア発展の為、尽力して参ります



私自身、会長になったとは言え、未だ未だ現役で仕事を
続けていくつもりです


勿論仕事の内容や、仕事量は調整して、社長時代に出来なかった
事に、挑戦して行きたいと考えております


地域貢献、業界発展応援、人間探求等々、やりたい事は
未だ未だ沢山あります


又好きなゴルフ、バンド活動、旅行、スポーツ、ステージ
鑑賞も引きつづき楽しんで参ります



生涯現役、生涯挑戦、貫いて行きます


梅雨時期の工事
2018年6月10日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、今月から会長になった鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


さてみちのく仙台もいよいよ梅雨に入りました
雨との闘いのシーズンになりました


我が楽天イーグルスはずっと前から、梅雨に入りっぱなし状態
早く梅雨明けして欲しいと願うばかりです


梅雨というと長雨、ジトジト、湿気ムシムシと、が外工事がほぼ100%の
グリーンケアにとっては非常に工程が組みにくい時期となります

現場の職人さんにとってはつらい時期でもあります


しかし、この梅雨の季節、じつは捉え様によってはすごく
いい季節でもあるんです


特に植栽、芝張りはまさに最適期になるんです
湿気が高い天候なので植木や芝生が弱りませんし
しかも根付き(活着)がすこぶる順調に進む状況です


高温、多湿は植物はまさに最適な環境です


又、コンクリート工事に関しても、一般的に考えると
雨が降りやすく、悪い時期と囚われがちですが、実は
コンクリートは湿気のある状況で固まる(硬化)のが
最高なんです


真夏の暑さや、真冬の寒さはコンクリートにとっては
正に、大敵なんです


一番質の高いコンクリートは、湿った状態の中、徐々に
強度を増していくのがベストの状況です



そう考えると、梅雨時に工事着工できるお客様は
工事の内容にもよりますが、最高の季節の中で施工できる
ラッキーなお客様と言える思います


これから梅雨明けまで約40日ー50日位、職人泣かせの
シーズンとなりますが、晴れ間を上手に使って、お客様にとって
最高の作品(現場)が完成できるよう頑張って参ります



役員人事についてのご報告
2018年6月2日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


先週は希望の芽2018in夢メッセが開催されました
第6回目となる希望の芽、昨年同様2万人を超えるご来場頂き
大盛況のイベントにさせて頂きました


ご来場、誠に有難う御座いました


改めて感謝、御礼を申し上げます



2018、創作ガーデンに出店した当社のブース、「水中庭園」でした
お陰様で、今回、初となる、ご来場者の投票により銅賞に選ばれました


精鋭出展社、14社中、お客様に、しかも投票で選んでいただいて
この上ない喜びです


これを励みとして更に、金賞、大賞を目指して挑戦して参ります


さて、この度、弊社グリーンケアは役員の改選を致しました


6月1日付けで、私、鈴木 壽秋は代表取締役を退任
取締役会長に就任することとなりました


後任に前専務取締役、鈴木 寿裕を代表取締役社長に
選任致しました


又、前店長の鈴木 照美を専務取締役に選任致しました
(社内体制も人事改選をしております)
  

今月から新体制でスタート致しましたが、私自身、新社長
新専務、未だ未だ未熟でございます


これまで同様の、ご厚誼、ご厚情をお願い致します


平成3年3月、創業以来27年間、代表取締役として精進して参りました
お客様、メーカーさん、代理店さん、同業販工店の皆さん
そして協力施工店の皆さん、大変お世話様でございました



又、人使いの荒い私を、全面的に支えてくれて、東北NO1の
ガーデン&エクステリア専門店になろう



その夢に向かって日夜、奮闘してくれた、グリーンケアの
スタッフのみんなに心から感謝の気持ちで一杯です





無事、任務を終え、バトンタッチすることが出来ました
本当に有難うございました



今後はスタッフ一丸となり、新体制を支え、グリーンケアの
発展の為、未だ未だ頑張っていくつもりでございます



これからも宜しくお願い致します









いよいよ第6回,希望の芽開催
2018年5月20日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


今日は久々の五月晴れ、午前中は小学校で孫の
運動会を見て楽しいひと時を過ごしました



午後から打ち合わせがあったので、休日返上で仕事を
しております


先週16日、17日は四国化成さんのご招待で
福島に行ってまいりました


四国化成さん特有の、隅々まで心のこもったおもてなしを
して頂き、正に感無量の2日間でした


改めて四国化成さん、本当に有難うございました


さて、今週26日、27日はいよいよ第6回、希望の芽
in夢メッセ開催です


昨年は我々実行委員会念願の、初の2万人越えのご来場を
頂きました


実行委員長3年、相談役3年の6年間、震災復興貢献そして
ガーデン&エクステリア業界の認知及び発展の為に微力ながら
取り組んで参りました


念願達成できて正に感無量です


東京、大阪、名古屋、福岡、長野で同様のイベントが
開催されております



お陰様で希望の芽のイベントは他地区に比べて、その内容、
運営の仕方、一般のお客様の対応が圧倒的に勝っており
各方面から日本一との評価を頂いております


震災後、メーカーさんの力で芽を出した希望の芽、
お客様、被災者の方々、メーカーさん、代理店さん
出店して頂いた皆様、そして我々販売工事店


それぞれにいろいろの立場で、希望の芽を育てて
頂きました


そして、手前褒めかもしれませんが、ガーデン&エクステリア
業界日本一のイベントに育ちました


改めて皆様に感謝、御礼を申し上げます



しかし、感慨に浸っている場合ではありません
あと6日で本番を迎えます


弊社、創作ガーデン、今回はかなり斬新で、気合の入った内容です
ご来場頂ければ、一見の価値あるブースになります


一言で表現すれば「水中ガーデン」そんな感じです


是非、大勢のお客様に見て頂きたい、そう思っております


第6回希望の芽、創作ガーデンは勿論のこと、高校生
図面コンテスト、花屋さん、植木屋さん、ステージイベント
大手エクステリアメーカーさんの新商品展示と
昨年より更に進化した内容になっております


グリーンケアスタッフ一同、皆様のご来場を心から
お待ちしております


是非、会場でお会いしましょう








ご招待、有難うございました
2018年5月11日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


新緑が更に深緑になり、正に春爛漫の季節です


今週、8-10日、ブロックメーカー、エスビックさんの
ご招待で北海道函館に行って来ました


エスビックさんの創立65周年を記念して、代理店さん
我々販工店を招待して盛大な祝賀会が開催されました



総勢350名を超える大宴会で、さすが日本一の
ブロックメーカーさん、やる事がが大きいなと
感心致しました


エスビック、柳澤社長さんの御礼の挨拶、来賓祝辞
乾杯のあとの大懇親会


ゲストは名古屋で活躍している人達のバンド演奏
往年の昔懐かしい洋楽、オールディーズの歌と演奏で
会場のボルテージは最高潮


ダイアナやこの胸のときめき等、様々なリクエストに応え
最後は会場総立ちで盛り上がりました



翌日はホテル近くのゴルフ場でゴルフを楽しみました
さすが北海道のゴルフ場、ロングホールは距離が
600ヤード近くあり、しかも5ホールもありました


ショートホールも200ヤード近くもあり、中にはドライバーで
打つ人もおりました たっぷりと距離のあるコースでした



我が地元仙台には無いような、タフなコースで苦戦しましたが
広々としたコースで十分楽しめました



最終日は函館朝市で、お土産を買ったり散策をしました
海外からの大きな客船が入港して6000人の外国人と
日本の観光客で、市場は異様な熱気で包まれていました


ひところは圧倒的に中国、台湾、韓国、香港など
アジア系の外国人が多かった気がしました、が、最近は
アメリカ、欧州、オーストラリア、中東などのの白人系の
外人観光客がずいぶん増えている気がいたします


日本も少しづつ、観光大国になって来ていることを実感します



2泊3日、楽しいひと時を過ごさせて頂きました
エスビックの皆様、お疲れ様でした 有難うございました


今後とも宜しくお願い致します







グリーンケアフェスタ、ご来店有難うございました
2018年4月23日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は 社長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

昨日、一昨日、弊社イベント グリーンケアフェスタ
2018に沢山のお客様にご来店頂きました


2日間で160人という、予想を超えるお客様で
展示場は活況を呈し、今回初となるお客様参加型の
ワークショップコーナーや、フードコーナー等で
楽しんで頂きました


初めての企画が多かったので、心配も大きかったのですが
お客様と、協力いただいた、メーカーさん、代理店さん
そして施工班の皆様のお力で、今までにない、新しい
楽しいイベントになりました


心からの御礼を申し上げます 
本当に有難うございました


又そんな中、ガーデン&エクステリアについての
ご相談も沢山頂戴いたしました


新築外構、ガーデンリフォーム、防草対策等々
様々なご相談、そして提案、お見積りの依頼を頂きました


いろいろなことのお悩み、ご相談、対処方法について
グリーンケアとして、お手伝いできる事が本当に沢山ある
そう実感致しました


これからもお客様の為にスタッフ一丸となり
ガーデン&エクステリアライフのお役に立てるよう
精進して参ります


今後とも宜しくお願い致します
春本番へ
2018年4月16日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


楽しみにしていた桜もあっという間に満開になり
ささやかな事務所での花見で終わってしまいました


仕事の方は冬の寒さが厳しかったので、春の準備が
遅くなり、急に暖かくなり、のんびりムードが一転して
施工が追われる状況になってきました


暖かくなったらと、冬の間待って頂いていた植栽工事、
芝張、ガーデン工事が一気にできるようになりました


急に忙しくなってしまう季節なんです


例年の事とは言え、冬から春にかけての準備、段取りが
中々難しい季節となりました


今週末、21日、22日、今年初の体験型イベントを
当社展示場で開催致します
(詳しくはホームページ、チラシをご覧ください)


ご家族、お誘いあわせのご来店、お待ちしております



平成30年度、色々なことに挑戦しながら、皆様の
ガーデン&エクステリア生活にお役に立てるよう
頑張って参ります


グリーンケア、今年度も宜しくお願い致します




楽しみな平成30年度、
2018年3月31日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です


明日から新年度、今週は仙台でも気温20度越え
例年にない暑さ、春から一気に、初夏を思わせる
気候となりました


先月まで、雪と、厳しい寒さに見舞われた、今年の冬
3月がこんなに暖かくなるとは、天気は本当に分からない
ものですね


昨日からはプロ野球が開幕し、甲子園では高校球児が
連日熱戦を繰り広げております
我が楽天イーグルス、どんな戦いをしてくれるのか
非常に楽しみです


仙台でも桜の開花も、来週から始まり、正に春本番です


平成29年度、グリーンケアは沢山のお客様にご愛顧
頂き、近年では最高の結果を出させて頂きました


お問い合わせ、ご来場、ご契約、ご紹介等々、皆様の
お陰様で順調に結果を残すことが出来ました


改めてご愛顧に感謝し、心からの御礼を申し上げます


本当に有難うございました


平成30年度は更に、お客様のお役に立ちたい
その一心で、色々な形で、お客様に喜んで頂ける取り組み、
イベント等でお客様と距離を身近に感じて貰えるよう
スタッフ一丸となり取り組んで参ります


平成30年度、グリーンケア、宜しくお願い致します

大儀無き国会議員、官僚、
2018年3月13日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


今日は風もなく、穏やかに晴れて先週までの寒さから
一転、春らしさを感じております


明日は日中、18度まで暖かくなるとのこと、大好きな春の
到来がもうすぐといった感じです


気候は春に向かっているのに、日本の政治は逆に真冬の
状態です


いく末が非常に懸念されます


連日報道されている、森友学園の土地取引問題、国家
中枢のあの財務省が国会提出の書類を改ざんしたのです


私は、日本の民主主義政治を根幹から揺るがす
とんでもない事態だと思っております


いろんな情報から感じられることは、特定の人に
忖度をして、事実を捻じ曲げ、国会という場において
書類改ざんまでしてつじつま合わせをしたのです


特定の人とは、正にあの人の事です


一体何の為、誰のために、答えは明白です
事実は間もなくハッキリされると思います


佐川前国税庁長官の辞任だけでは決して収まらないと思います
もしそれだ終わってしまったら、一体日本の政治家、政府、官僚
さらに国民はきっと他国からもバカにされる位の事態です


この状況を黙認してしまうことは、国家的危機だと思います


今後かなりのうねりの中、大幅な政治的転換が起きるように
見えます


国会、国民をバカにするにもほどがあります




今回の事態は、国家、国民目線方は全く離れた、一部の
人達為の、保身を助けるために起きた事件です


そこに関わった人達はいずれ、法の裁きよりも重い
国民の裁き、天の裁きに必ず合うと確信しています


世の中、そんなに甘くは有りません



青雲の志を抱き、議員、官僚になったはずです


国会議員の皆さん、官僚の皆さん、もう一度
あなた達の大儀、為すべきことをシッカリ思い
起してください

備えあれば憂いなし
2018年3月5日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です
いつもご愛顧有難う御座います


今日はあいにく、午後から雨模様
これからは一雨ごとに気温も上がり、いよいよ
待望の春の訪れを感じる季節となります


大いに盛り上がったピョンチャンオリンピック、数々の
感動のシーンが蘇ります


暫く振りに本当に楽しい時間を貰いました


さて、あの未曾有の大災害、東日本大震災から間もなく
7年になります


TVではここ連日、あの時の津波の映像や、これから心配される
南海トラフ巨大地震に対する備えが放映されております


7年前の映像を見ると、津波の大きさ、怖さ、被害の大きさに
心が揺さぶられます あの時の事が今でも鮮明に蘇ります


未だ行方不明の方や、震災関連で亡くなられた方々は2万人を
超えるという、我々の想定を遥かに超えた巨大地震でした


東日本大震災が起きる前には、宮城県沖地震がいつ起きても
おかしくない、その確率は70%ともいわれ、その備えを
して置くようにと盛んに言われていました


でも現実は、30年位前に宮城県沖地震を実際体験し、
その怖さを知っているのにも関わらず、具体的な備えは
余りしておりませんでした


どこかで地震を甘く見ていた
あの時以上の地震はそう起きるものではない


しかし実際起きた巨大地震は、その甘さを吹き飛ばす位の
想像を絶するものでした


                                       
只、グリーンケアスタッフには、とにかくお互いに連絡が取れる
ように、何時でも、何処にいて、どんな状況で、どんな行動をしているか
常に分かるようにして於いてほしい


万が一を想定して、このことだけは常に話しておりました


大震災になった時には、一時的に固定電話も携帯電話も
全く繋がらない状況になってしまいました。震災直後のころは
比較的電話連絡が取れたので、いち早く社内的には安否確認が出来ました


大震災の時経験した事、食料、飲料水はお互いに融通しあって
確保できたので、比較的苦労しないで済みました


私の住まいは田舎なので、水道、電気の復旧が10日から2週間
かかったので、お風呂、水洗トイレ、暖房、照明が使えませんでした
さすがに辛い、不自由な時間を過ごしました


水道、電気の有難さを改めて身に染みて感じました


一番苦労したのが車の燃料です 軽油、ガソリン不足です
先ず、スタンドに電気がないので、モーターが動かせない
更に、道路事情等でタンクローリーで油を運搬できない


正に油断大敵状態でした


この状況は私も、初めての経験でした
どこかに行きたくてもガソリンがなくて車を動かせない
仕事がしたくても軽油がなくて車、重機が動かせない


毎日、整理券を確保して、一人10ℓまたは20ℓと数量制限でしか
ガソリン、軽油を買えない 給油を待つ車で、行列が出来て、夜は
次の朝の給油を待って車は道路に一晩路上駐車あり得ない光景でした


あの時は本当に燃料確保に必死でした


あの当時の教訓で今も、車のガソリンは常に
満タン状態を心掛けております


昔から、備えあれば憂いなしとよく言われております


万が一に備えておくことはとても大事です
備えておけば災害に見舞われ無いかもしれません


全国各地どこで大震災に見舞われるか分かりません


お互いに備え万全を心掛けましょう





素晴らしい日本選手の活躍
2018年2月25日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は 社長の鈴木です
いつもご愛顧有難う御座います

今日はあまり風もなく、穏やかで暖かな天気です
少しづつですが春の訪れを感じております 
     

楽しみにしていたピョンチャンオリンピックそそろ閉幕です
日本選手、期待に応え、金4個、銀5個、銅4個
計13個のメダル獲得 大活躍の冬季オリンピックでした


長野大会を抜いて史上最高のメダル獲得ということです
沢山の感動をもらい、十二分に楽しませて貰いました


特に後半、スケート競技(女子)の活躍は圧巻でした


スピードスケート500の小平選手、女子追い抜き(パシュート)
高木菜那、美帆姉妹、今回から初競技のマススタート 高木菜那選手と
金メダルを期待され、その重圧をものともせず見事金メダルを取りました


丁度、時間帯も夜遅い時間のTV放映なので、しっかりと観戦、応援出来ました


日本選手の活躍をリアルタイムで見れて、応援出来てこんなに
楽しく、興奮出来て、感動的な時間を久々に味わいました


そして最後は女子カーリングで見事初のメダル(銅)獲りました
競技中に交わされる「そだねー」が一躍流行語になりそうです
どんなピンチの時でも彼女たちは笑顔で明るく、おそらく本当は想像を
超える緊張感、そんな時でもオリンピックを楽しんでいる雰囲気が
こちらにも伝わり、微笑ましく見ていました


他の国の選手に比べると本当に小柄ですが、実は優しくて強い
ほっこりとした彼女たちのチームワークの良さはまさに日本の誇りです


TV放映も、各局、さまざまな解説者をゲストに迎え、見ている人たちに
より解りやすく解説し、時には必死で応援したりして、楽しませてくれました


応援している各選手の地元の人達や、支えてくれているスポンサー
コーチ、スタッフといろいろな角度から普段見られないところに
スポットを当てて放映してくれたので、尚更感動が深まりました


日頃のバラエティ番組で辟易していましたが、今回TV各局頑張りました


放映する題材が素晴らしいとやはりいい番組が出来るんですね



いろんな選手やいろんな競技がありました、が、
数多く放映されるのはやはり、メダルを取ったり、活躍した選手です
皆、それぞれに頑張ったんです でもそれが厳しい現実なんですよネ


やはり勝負事は、究極は勝たないといけません
強くなって勝ち続けないとといけません


そうならないと取り上げてもらえない、厳しい現実が厳然とあるんですネ


その勝利の裏には、凡人には知りえない努力
練習、鍛錬、節制、精神力、考え方、協調、支援と様々な戦いに
勝利しないと、簡単にメダルは取れないと思います


そのすべてをクリアして掴んだメダルです
あの笑顔、ガッツポーズは最高にしびれる瞬間です


正に万感の思いが身体中から溢れ出ます


メダリストの皆さんに心からのお祝いを申し上げます


そしてピョンチャンオリンピックを支えてくれた皆様に
心からの有難うと言わせてもらいます


我々グリーンケアもお客様から、沢山の金メダルを頂けるように
スタッフ一同、更に頑張って参ります









金メダリストは人柄も金メダリスト
2018年2月20日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は 社長の鈴木です
いつもご愛顧有難う御座います


連日厳しい寒さが未だ未だ続いています
夜明けは早くなり、日暮れもだいぶ遅くなってはいますが
未だ未だ気温マイナスの日当分続きそうです



さて、金メダルが期待され、中々金に届かなかった
ピョンチャンオリンピック、日本選手団


ようやく金メダル取れました
我が仙台の期待の星、羽生結弦選手が日本選手
待望の、金メダル第1号になりました


出場も心配される位の大ケガで、しかも出れば金メダルの
宿命を背負わされ、大変な重圧とプレッシャーと闘いながら
素晴らしい演技で、圧倒的な強さで優勝しました



その素晴らしい演技に思わず涙がこぼれる位感動しました



又、2個目の金メダルは、スピードスケート500mの
小平 奈緒選手が見事獲得しました
女性、日本人初の金メダルなそうで、1000mで彼女はすでに
銀メダルを獲得しており、金と銀の二つのメダル
正に、快挙というほかありません



しかし小平選手もここまで決して平坦な道のりでは
ありませんでした





彼女も中々結果が出せない時期がありました
それでもあきらめず自分を信じてオランダで1から
スケートを見直し、今のスタイルを作り上げ、決して
若くない、31歳での快挙です


どんなときにもあきらめない姿勢だ大事
二人はまさにそれを金メダルを通して教えて
くれました



羽生選手、小平選手本当におめでとう
夢を有難う まさに日本の誇りです



金メダルを取った映像を何度も何度も見ました
二人がインタビューされている番組もワクワク
しながら見ています



二人に共通して言えること
先ず、笑顔が素晴らしい、最高の笑顔です
様々な試練、期待、我々では到底体験出来ないような
重圧を乗り越えて掴んだ人にしかできない笑顔だと思います


世界一の笑顔です


そして人間性の素晴らしさです


自分の努力はさておき、とにかく皆んなに感謝、感謝の姿勢です
頂点まで登りつめた人の心からの感謝の言葉
一ファンとしてこんなに嬉しいことはありません


やはり金メダリストはその競技は勿論世界一ですが
その人間性に於いても世界一の人格ですね


あの若さで中々あのようになれません、感服です


これから、競技は金メダル、メダルを取れそうな種目も
未だ未だあります


一所懸命応援を続けます  日本頑張れ

Go to top