鈴木会長の思いやりブログ

あっという間の桜かな、
2021年4月5日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

令和3年度、新年度幕開けしました
グリーンケア新年度の幕開けです

先月末、仙台も桜の開花宣言があり、桜の名所では
多くの人達がひと時の美しさを堪能致しました

コロナ感染の影響で、特に仙台は自粛ムードのせいか
私だけの感想かも知れませんが、何か、パッとさいてぱっと散ってしまった
あっという間、そんな感じがしました

いつものように昼も、夜も、満開の桜をじっくり楽しむ

人と人との接触が制限されている為か、満喫する感じが
薄かった、楽しめる時間が短かった 今年の桜はそんな気がしました


私が若い頃(30年位前)は仙台の桜は4月15日ー20日頃満開でした
今は3月末から4月上旬が満開です
実に15日から20日早くなっています

明らかに地球温暖化、気象変動がすすんでいるのです
冬が暖かったり、春が早く来たり、確かに過ごしやすくなっている気がします

只反面、大雨、強風、大雪、大地震と大きな災害も確実に増えている
やさしさと、厳しさが存在する そうゆう時代に入っている
むしろ、昔より怖い事になって来ている気がします

パッと咲いて、パッと散る、桜のいさぎ良さ、そこに惹かれる
元々の日本人気質が桜に似ている そう言われて来ました

最近の我が日本人、桜のような潔ぎ良さ、出所進退の処し方
桜のようにはだんだんなくなっている気がしています

間違いを認めず、隠し、他人のせいにして居座、 そんな人が多すぎます


いいことは率先して進め、間違ったら誤り引き返す、引き際を間違えない
それを求める私は古い人間になってしまっている・・・・・

未だ桜のようにパッと散りたくはありませんが、桜の潔さ良さは
真似してこれからも頑張ります

グリーンケア、お陰様で30周年
2021年3月28日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

さて、私達グリーンケア、皆様のお陰様で明日3月29日
30歳の誕生日を迎えます 30周年の節目の日となります

グリーンケアを支えて頂いた全ての方々に心から熱く、厚く御礼申し上げます
30年間本当に有難うございました

令和3年3月29日、グリーンケアは(株)福寿園緑化建設の
兄弟会社として誕生しました

福寿園は公共の緑化、土木工事、グリーンケアは民間の
ガーデン&エクステリア専門店としてそれぞれに特化した形で
進む方向を鮮明に致しました

30年間を振り返り、その印象を一言で表現すると
「本当に運がよかった」正にそうしか言いようが見つかりません

お客様に恵まれ、職人さんに恵まれ、問屋さん、メーカーさんに恵まれ
そして当社スタッフに恵まれ、特別才能もない私が30年間会社経営が出来た、、、

「本当に運がよかった」心から、しみじみそう思っています

バブルの超好景気、数度の不況、未曽有の大震災、下請から、専門店への転換
展示場の開設、ガーデン&エクステリア展示会(希望の芽の立ち上げ、出店)
この30年間、様々な関わりと経験を積ませて頂きました

仕事のない苦労、お金の苦労、人手の苦労、様々の困難もありました
でも、そんな時に、急に急ぎの仕事を頼まれたり、未だ仕事もしないのに
前金で全額支払い頂いたり、思いがけない応援を頂いたり、と、
度度のピンチを「ホントにこんな事が起きる?」正に神がかりで救われました

正に天の助け、神のご加護としか言いようのない幸運に、今でもびっくりです

お客様の喜んで頂くために、スタッフはじめ関連する人達の幸福の為に
地域の貢献の為に、エクステリア業界発展の為に、、、、、、

そういう思いで必死に取り組んで来た姿に、大変なピンチの時にご褒美を頂いた
そう思っています  そうしか思えません

これからもグリーンケアの進むべき方向を明確にして、更なる発展を期し
お支え頂いた皆様に対し、御恩返しをして行きたい

それから、ガーデン&エクステリア業界を更にガーデン&エクステリア産業に
格上げする、そのことに貢献できれば  そう思っております

30周年の節目にあたり、お支え頂いた皆様のご健勝をご祈念し
これからのグリーンケア、益々のご愛顧、宜しくお願い致します




スポーツの春、ガーデンの春
2021年3月20日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

ここ数週間は週末は雨模様、明日も仙台は雨の予報です
不思議なことに雨のサイクルは1週間の周期のようです

「暑さ寒さも彼岸まで」昔からの言葉通り春の彼岸、秋の彼岸を
境に春に向かい、冬に向かいと大きな季節の分かれ目の時です
本格的な春の訪れが本当に楽しみになって来ます

昨日から春の選抜高校野球が高校球児憧れの甲子園で開催されました
我が仙台育英高校が接戦の末1対0で勝ち上がりました

東北から初の全国優勝、大いに期待しています

今月末からはプロ野球も始まり、プロゴルフ、サッカー、そして
オリンピックの聖火リレーとスポーツ大好きの私にとっては
堪らない季節到来です

コロナ感染対策実施の中、主催する側は開催が本当に大変だと思います
観戦、応援する我々も十分な配慮をしながら楽しみたく思います

各地で桜の開花の便り、花見の季節到来です
そして、私たちの本業のガーデンの季節です
お庭で楽しめる日々は間もなくやって来ます これからは大いにお庭で楽しみましょう

コロナ感染の影響で、会食もダメ、カラオケもダメ、大人数での集まりもダメ
こうなると家族や仲間の少人数で楽しむしかありません
お庭で楽しいガーデンライフを楽しむ生活スタイルを考えてみませんか、

お庭での楽しみ方は様々で、色々な楽しみ方が沢山あります
先ず外の自然の触れる、太陽、空気、風、暑さ、寒さで自然の息吹を体感する

花、樹、芝、草、鳥、昆虫等色彩、音色を五感で感じる

バーベキュー等の飲食、音楽を聴く、夜、スクリーンでの映画鑑賞
ガーデンルームでの星空を眺めながら、ペットとの至福の時間

お庭の有効活用でコロナ禍の新しいガーデンライフ、ストレス発散
家族との触れ合い、今まで見逃されてきた新しい生活スタイルの構築

そんな生活スタイルの提案と空間創造をグリーンケアにご相談下さい
きっとお力になれると思います

スポーツの春、ガーデンの春
今月末、27日(土)、28日(日)はグリーンケアの相談会開催いたします

スポーツとガーデンについて語りあいましょう


東日本大震災に思う、
2021年3月13日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

今日は天気予報通り早い時間からの雨、しっかりと降っています
未だ季節的には雪が降ってもおかしくない時期ですが3月に入り
結構暖かくなって来ています

全国的には、広島、東京、福岡で桜の開花宣言が出され、春は
もうそこまでの処まで来ています

 さて昨日は東日本大震災から10年、大きな節目の日でした
昨日中にブログを書くつもりでおりましたが、どうしても時間が取れず
今日となってしまいました

震災当日、弊社事務所で打ち合わせ中でしたが、突然の大きな揺れに
思わず外に出て、松の木の根元で揺れの治まりを待っていましたが
とにかく揺れが大きく、しかも時間が長い

長い私の人生の中で、宮城県沖地震、仙北地震等々、瞬間的な強い
地震は幾度か経験しています

只、今回の地震は一体何時治まるんだろうと思える位揺れが長い
これはとんでもない地震が起きた、体感的にそう思いました
職業柄、施工したブロックが倒壊して人が怪我をしたり、亡くなったりしたら、
大変ことになってしまう

大きな地震の度に、しっかりとした施工をしているつもりでも、大きな
不安が頭をよぎります

その不安よりさらに大きな事が起こってしまいました
未曾有の大津波です 車のTVを見ていたら太平洋沿岸部に10mの
津波警報が出たのです

一瞬耳を疑いました、え、10mの津波、今まで聞いたことのない高さ
本当なの、間違いでないの、 その時はそう思いました

その後、TVでは仙台空港に津波が押し寄せ、車が津波に飲み込まれていく
様子が放映されました

想像をはるかに超える大震災を初めて目のあたりにした瞬間でした

亡くなった方、未だ行方不明の方、関連死の方、含めて2万2千人と言われています
改めて心からのお悔やみを申し上げます
又、家屋を流されたり、被災された皆様に心からのお見舞いを申し上げます

地震は台風等の自然災害と違うのは、予告なく、突然襲ってくることです
心の準備はあるものの何処で、何時、どんな状態で起きるのかは
全く予測不能です  正に最先端の科学を以てしても対応不可の状況です

突然、津波に飲み込まれ、これからの人生を奪われてしまった、本人、親族の
無念さを思う時、これが自分だったら、これが最愛の人だったらと思う時
心の張り裂けるような思いに私自身も包まれます

震災ではありませんが、私自身の経験から、本当に大事な人を失ってしまった、、、、、
しかし自分の心の中では、その人は決して亡くなっていないのです
姿は見えませんが、心の中で、一緒に、応援してくれながら生きています

震災で本当に大事な人を失ってしまって、本当に悲しい
でも、私のように、亡くなった大事な人と一緒に生きている
被災された皆さんの心の中にずっと、ずっと一緒に生きている

きっと多くの皆様がそう思って、懸命に生きている
本当の当事者でないので、軽々には言えませんが 私はそう思っています

3月11日になると、毎年そう思っています

心の復興は目に見えません 時間と、自分の気持ち、そして周囲の暖かさが
心の復興に大事な事です

更にお互いに前に進みましょう




東京オリンピック(パラリンピック)開催について、
2021年3月5日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

3月に入り気温も上昇して、明らかに春の訪れを実感しています
私の好きなゴルフもようやく出来るようになり、これからが本当に楽しみです

新緑の春、そしてスポーツの春の到来です
プロ野球は楽天にヤンキース、神の子田中投手がカムバックして
再度、日本一を目指すチャンス到来、期待に胸が弾みます

スポーツ大好き人間の私にとっては、野球、ゴルフ、サッカー、等々
熱戦が繰り広げられることにワクワク感が禁じ得ません

さて、今私個人の希望は東京オリンピックが開催されることです
オリンピック組織委員会の森会長の女性蔑視発言により橋本新会長に代わり
内容はとにかく、組織的には女性委員が多く登用され開催に向けての
体制がひとまず出来上がりました

オリンピック開催の是非については、アンケートの調査方法にも
有ると思いますが半数以上の人が開催すべきではないと答えております

開催大賛成の私にとっては寂しい結果になっています

私が高校1年生の時、1回目の東京オリンピックを見て大感動した
事を、50年以上過ぎた今でも鮮明に覚えています

敗戦国日本が敗戦から立ち上がり、アジア初めてのオリンピックを
島国、小国日本が開催した。
世界中のアスリートが日本に集い、強さ、速さ、団結力をこの目で見て
今まで経験したことのない感動を覚えました

日本初の金メダルは重量上げ、我が地元、宮城の三宅 義信選手でした
その後、体操、柔道、バレーボール等等、記憶では15個の金メダルを取った
そう覚えています

いろいろなスポーツの大会は沢山あります
でもオリンピックは別格中の別格です この目で見て実際体験している私は
予定通り開催され、全世界のアスリートの姿を、再び是非見たいひとりです

このコロナ禍の中、開催するには感染対策はじめ様々な対策が必須です
開催反対される人たちの気持ちも当然理解できます 又、

オリンピック出場を夢に、その日の為に全てを捧げて来たアスリートの
夢を是非叶えてあげたい、青春の全てをオリンピックに懸けて来た、
彼等、彼女らに全てを発揮させてあげたい、そう強く思っております

早晩、オリンピック開催に向けての最終的な方向が決定すると思います
開催するとしても無観客、又外国人の観客は入れない、又徹底した感染対策
そうした方向性を示し、是非開催される事を心から願います

東日本大震災から10年目、あの未曾有の大震災から復興した東北、日本
本当に節目の令和3年です

オリンピック開催反対に人達も、本当に大反対なのか大いに疑問です

日本人は方向性が定まれば、結束力、協調性、実行力は世界に誇れるところです
大きな決断の元、リーダーの発信力、決意の強さ、組織の結束力が
示されれば、大きなうねりとなり、オリンピック開催に向けて前進すると思っています

出来ない、やらないと思ってしまえば、何事も出来ません
リーダーが大きな決断をし、方向性を定めれば、そこに様々智恵、工夫が生まれます
そして国民の理解、協力を求める  大きなうねりを巻き起こす

それは何度も何度も、大きな災害、困難を克服してきた日本人に課せられた
大きな試練であり、又克服できる絶好の試練のようにも思います

様々な試練を乗り越え、日本国民が一つになって開催される東京オリンピック
是非、あの半世紀前の感動を期待しています






女性蔑視発言に思う、ピンチをチャンスに
2021年2月13日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

厳しい寒さが続いたり、又今日のように春を思わせるように
暖かい日があったり、正に3寒、4温少しづつですが春に向かって
季節が動いてる手応えを感じます

先日、東京五輪、パラリンピック、組織委員会長の元総理
森 喜朗会長が女性蔑視発言の責任を取り辞任しました

これまで我々がよく知り得ないところで、東京五輪開催にあたり、
かなりの功績や実績がありその貢献度はすこぶる高いと評価もされています

「女性が沢山入っている理事会は時間がかかる」この発言により
女性蔑視発言とされ辞任することになってしまいました

責任ある立場の人のたった一言の重さ、配慮の無さが日本はもとより
世界にまで、正に全女性の尊厳を傷つけた発言として捉えられました

森会長の失言にとどまらず、もともと、日本人は女性に対し他の国より
軽視している  もともと今回の原因は日本文化そのものにある

そう言った波紋が全世界に広がっている感じです

指摘されるまでまなく、女性議員の数、女性経営者、役員、その他
重要なポストについている女性の数は圧倒的に少ないのが日本の現実です

昔から男性が上、女性が下(立場的)の考え方があることは否定できない事実です
特に高齢の人ほどその傾向が強いのも事実で、それが連綿と続いているのです
(只、それが女性を見下していると言うことではなく、役割的、立場的にそうなって
 現在に至っている それで世の中上手く回って来た歴史も有るわけです)

最近は女性の活躍も目覚ましく、各分野で優秀な人達が沢山出てきています
只、その割には重要ポストでの登用や採用が極端に日本はすくなすぎます

優秀な女性の活躍をもっともっと後押しする
その取り組みを日本全体で本気になって取り組む大チャンスです

当グリーンケアはスタッフの半数が女性であり、当社の発展のカギは女性である
そう思っています  日本の女性は本当に優秀です

これからの日本の発展は女性が握って入る  そう思っています

森会長の失言問題を難と思わず、女性登用の大チャンスと捉え大改革の
一歩にしたらいい、そういう事でもないと閉鎖的な日本は変われません

男性、女性、それぞれの特徴、役割、責任を分担しつつ、女性活躍の場を
もっと作って行きましょう









運を呼び込む、
2021年1月29日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

早くも1月も後半、あっという間の1ヵ月です
今年もあと残り11か月と思うか、未だ11か月もあると思うか人それぞれです
このように考え方、捉え方で人それぞれでそれにより行動も変わります

前回の私のブログで「運」について書きました
そのことについて私なりに自分体験をもとに深めてみたいと
思います  でもそれは決して特別なことではなく誰でも実行できることです

私自身は本当に「運がいい男」そう思っておりますし、実際そうなんです
年齢的にはもうリタイアして自由に過ごしてもいい年齢です
でも私は現役時代と同じように働く事が大好きな人間です

幸いに健康にも恵まれ、家族、会社スタッフ、仲間、地域の人達と皆んなに
お世話になりながら本当に楽しく暮らしています

又、仕事に於いては沢山のお客様にご注文頂き、その上にお付き合いを深め
新しい人脈が築ける事に大きな感謝と喜びを感じております

自分の好きな仕事をしながら、様々な人達と交流が生まれる
正にこの仕事が自分にとっては転職だと思ってております

人間関係だけではなく自然、空気、太陽、水、月、星、雲、風、雨等
この自然恵みに対しても心から感謝出来るようになりました

このうちの何かが無くなっても人は生きていけません
実は私たちは自然の大きな、大きなな恵みに包まれ生きています
その自然の恩恵を受けながら私たちは活かされ、生きています

でも私たちは、そのことに有難いと感謝して暮らしいるでしょうか
多分、そんなこと当たり前だと思って暮らしているのが普通でしょう
私もその一人でした

数年前からそうではない事に気着きました 自然にそうなった気がしています
年齢を重ねた事もあるかも知れません
自然の恵みに対し、私に関係する人達に対し、日々の暮らしに対し
今まで感じなかった、本当に有難い、なんて運がいいんだ、生かされているんだ

そんな思いが日々強くなっていくことを実感しています

上手くいっているのはみんなのおかげ、失敗したのは自分の未熟さ
感謝の心が強くなるつれ、そう思えるようになりました

運は(天)は感謝の心が強い人が好きなようで、応援してくれるようです
感謝する波長と運を味方につける波長がどうやら一致するようなのです

そう思えるようになって来たのです

ごく最近、運に関して興味を以っていたら、「運を磨く」という本に巡り合いました
運を科学する、そんな内容でした  面白くてあっと言う間に読み切りました

その本の内容については詳しく触れませんが、
驚いた事に、運を呼び込む生き方は私の感じていた通り


「全てに感謝しながら生きて行くことが、大きな運を呼び込み
磨いていくことが出来る」


そう結論づけておりました  正に驚きでした


今全世界、コロナ感染で本当に大変な事態です


そんな中にあっても今ある自分、生かされている自分に感謝する
そうすることにより大きな「運」が味方してくれると信じております

少し長くなりました お付き合い有難う御座いました

当社、明日から、お庭と外構の相談会、開催させて頂きます
「運」に興味のある方、是非ご来店お願い致します




心、技、体、そして運
2021年1月18日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます



今日は今までの寒さが嘘のような穏やかで温かい1日です
この先数日は好天に恵まれそうです
雪と、寒さに見舞われた先週までとは別世界のようです



コロナ感染の先が見えないように、天候の方も同様です



今週からは現場の方が続々着工となります
昨年ご契約頂いたお客様の本格的な着工となり
施工班の動きもいよいよ活発になります



さて、顧客の皆様にお届けしております当社の季刊誌(庭ごよみ)
例年のごとく、弊社スタッフの今年の抱負を書き初めで表しております



私の今年のタイトルは、心、技、体、そして運です



アスリートのような標語ですが人生に於いても共通します
豊かな人生を送るための正に基本となる考え方です
そのことを今年は磨いて皆様のお役に立ちたいと決心しております



先ず(心)(精神)何よりも基本中の基本、基本的な考え方、心の持ち方
感謝の心、素直な心 心の持ち方で、幸、不幸が決まるとも言えると思います
心を定めることはこれからの生き方の大きな羅針盤となります



次に(技)この複雑な世の中を生き抜いて行くために
様々な生きる術を身に着けないといけません 
しかしそれは決して特別な技(方法)では決してありません




人に好かれる、頼られる、任される、感謝される、喜んで貰える
それは自分の事よりも他人の為、個人より全体、利他の心で
進んで行う  そのことで大事な活き方(技)が自然に身についてきます



そして(体)  「健全な精神は健全な肉体に宿る」 昔からの諺です
丈夫な体、特に健康は大事なことです しかしすべての人にとって、その体は
個人のものではありません、実は皆の体でも有るわけです



家族、友人、同僚、お客様、取引先、地域、皆んな関わりがあります
自分の体であるけれど、一人の体では無いのです そう思う事です
頑健な体、病弱な体、人それぞれ様々です  与えらえた体です


しかし、それぞれに与えられた皆んなの体ということを自覚して
全体的な体力向上、健康維持に努めないといけません



逆に「健全な精神にこそ、健全な肉体が宿る」それも一理です


最後に(運)です 



これは自分ではどうすることも出来ないのかも知れません
只、運を呼び込む生き方は出来るのかも知れません




大きな勝利を掴んだり、病魔から救われたり、大きな事故から逃れたり
大きな成功を収めた人たちは、運がよかった、神様に助けられた
天が後押ししてくれた、異口同音のそう言って(運)に感謝します


正に(運)を呼び込んだのです


やはり最後は人生(運)がいい方が断然幸福です



我々がどんなに頑張っても、できる事には限りがあります
努力もしないで運だけを頼りにするのは本末転倒ですが
運を呼び込む生き方は出来ると思います



運を呼び込む生き方とは、、、、更にこれから掘り下げて行きましょう


               続く
                 







コロナ克服が最重要課題、
2021年1月9日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
明けましておめでとうございます。
会長の鈴木です 本年も宜しくお願い致します


寒い、今年の冬は例年になく雪もしっかりと降り
尚寒い、今朝は大崎市で-16度という記録的な寒さになりました



昨年は雪も降らず、温暖な過ごしやすい冬でしたが今年は一転
厳冬となっています 自然現象は全く読めません
過去のデータはあまりあてにならない状況です


さて、新型コロナ感染拡大が止まりません  全国では約8千人
東京では2400人と連日最多を更新しており、本当にに心配です


政府は東京、千葉、神奈川、埼玉に緊急事態宣言を発令して
飲食店の時短要請など、感染拡大に歯止めをかけるべく
国民にも協力を呼び掛けています



近畿圏、中京圏からも緊急事態宣言の要請があり、発令になります
恐らく全国的な緊急事態宣言発令も時間の問題だと思います



専門家からは、以前一時収束した時に、油断すると爆発的に感染者が
増える恐れがあるので甘く見てはいけません そんな説明がありました
その時は本当にそんなに増えるの、、、 そう思って聞いていましたが
正にそんな不安が的中した状況になってしまいました




私が懸念するのは、国民の政治に対する不信感が大きいことです
政治に対する信頼がありません 政治家の国民を思う姿勢が見えない事です
だから国民が言うことを聞いてくれません  協力もあまりしないのです



一番大事な時に国会も開かれておらず、対策は後手、後手
都合の悪いことは隠蔽し、自分たちの政治を進めて来たのです
それを見ている国民は、政治家の本気を感じていません
政治が本気を見せないと、国民も本気を出しません そんな状況に見えてなりません


今、コロナ問題は正に国難です 緊急事態です 皆で止めないといけません
国家、国民が本気でコロナを止めないと、全ての国民に大きな影響が及びます
そのことを一人、一人もっと深く認識して、行動すべき時です



令和3年もコロナ対策に万全を期し、お客様のお役に立てるよう
グリーンケア、役職員一同精進して参ります

今年1年、ありがとうございました
2020年12月26日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます



令和2年、沢山のお客様にご注文頂き、施工させて頂きました
コロナ禍の本当に大変な年に、例年以上にご愛顧頂きまして
心から、感謝、御礼申し上げます


本当に有難うございました


コロナ感染状況は連日、陽性感染者が増え続けており、いつ減少に
転ずるのか先が見えない状況です
感染拡大が収まらないと、経済の状況も好転せず、本当にこの先
不安と心配が重なります


私達一人、一人が、感染対策を徹底して、かからない、うつさないを
励行するしか、手立てがありません
この問題は正に、国難です 国民一人一人が、自分は関係ないの
意識を捨て、日本の為に出来る事を実行する それが日本を守る



そのことを共有して、国難に立ち向かう  これがコロナ克服の
重要ポイントだと思います、 他人事ではありません
多少の犠牲を覚悟してコロナ対策に全面協力し日常に戻す


そうしないとこの厄介のコロナは収まりません



令和3年も正にコロナ対策が当面の課題です


そんな中でもグリーンケアの果たすべき役割、ガーデン&エクステリアの
社業を通し、自宅でのガーデンライフスタイルの提案と創造を進めてまります
コロナ禍の中、新しい生活スタイルが求められております
そのお役に立てるよう、営業、設計、施工、アフターに取り組んでいきます





今年同様、皆様のお力になれるよう、スタッフ一同取り組んで参ります
中々、太陽が見えない、曇天の中、きっと一筋の光が必ず見えてきます
せめて、自分の心の太陽は明るく、まぶしい位輝かせ、
廻りの人達、世間を明るくしてあげられるよう更に、頑張って参ります


皆様、良き年をお迎えください
又、来年宜しくお願い致します       感謝







来年の準備をしっかりと、
2020年12月13日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます



いよいよ年末、今朝から時折みぞれが降って寒い1日になりそうです
来週は天気予報では仙台では初雪が降る模様です
気温も2-3度にしか上がらず、正に冬本番を迎えそうです



雪が降ると現場施工が出来なくなるので、私たちにとっては大敵です
雨は止めば、すぐ施工再開できますが、雪は解けないと施工出来ないので
影響は大です  大量の雪が降れば3-4日現場がストップすることも
ある得るので、年末の大雪は年内完成を目指している私達にとっては
正に大敵です



さて、今年もいよいよ大詰め、残す処、あと2週間となります
年末は年越しの準備と、更に来年に向けての準備と二つの準備が必要です
正に師走と言える、1年で一番大変な時期です
今年は、コロナ禍の影響で、感染対策を考えながらの準備なので
ことさら、大変な年末を迎えています



コロナ問題の中と言えども、来年もしっかりとした仕事をして行かないと
行けません 一般的には在宅の時間がこれまで以上長くなることが確実に予想できます
そんな中、快適なガーデン、エクステリアの提案を、お客様にこれまで以上に
お薦めして、お役に立つことが、来年の大きな役割と考えています



健康に最適な、自然浴生活の提案と創造の構築です
自宅での住まい方、楽しみ方、そして健康が重要ポイントです
ここに特化してお役に立つことがグリーンケアの使命だと考えています



幸いにして、来年の見通しも、多くのお客様に支えられ、ご契約を頂き
春までの予定が埋まった状態にあり、本当に有難い限りです
グリーンケアスタッフ、そして施工スタッフ、心からの感謝、御礼
申し上げます  有難うございます



年末、油断することなく、良き年に向けて力を合わせ進んで参ります



お互いにコロナには感染しない、させないをモットーに頑張りましょう


消費から投資への発想転換、
2020年12月5日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


あっという間に12月、年内完成の工事が重なって
1日も無駄の出来ない日が続いております


このコロナ感染の中、ガーデン&エクステリアの仕事が
減少することもなく、日々、従来の仕事が出来ている事に
只々、本当にお客様に心からの感謝の気持ちで一杯です


改めて有難うございます



さて、第3波の感染拡大が続いており、大阪、北海道、東京などでは
医療関係で逼迫した状況が発生して予断を許さない中、使命感に燃え
必死で患者さんを支えている医療従事者の方々に心からの
感謝と敬意を表します



そんな中でも、経済を活性化させないといけないのが国の政策です
go-toトラベル、go-toイートで需要喚起を呼びかける
需要を喚起して、影響を受けている人達に経済を回してあげる



コロナ感染素阻止、経済の活性化、この相反することを一緒にやらないといけない
お互い責任ある立場に立ってこのことを進めるとなるとかなり大変だと思います
本当にどっちも重要なことは誰しもが感じています



私の今の実感としては先ず、第3波の感染拡大を食い止める
そこに軸足を置くべきだと思います
苦渋の決断になるかも知れませんがとにかく感染拡大を止める



そうしないといくら経済、経済と言っても結局は回らなくなってしまう
そんな気がします 崩れかけている経済を回す為に補助金を出し
経済を支える そのことは一理ある方法です



補助金を出しながら経済を支える、、、、、、
経済を活性化させる、、、、、、、



只、長期的な展望に立てばもっと大きな見方で、国は補助金で
助ける発想から、これからの日本の国家の発展の為に大胆な投資をする
その観点に立ってコロナ対策に大きな金額を大胆に使う




投資の在り方の中に、救済し経済を考えていく それを国民に訴えコロナ禍の中で
思い切って進めていく きっと国民は理解してくれると思います
それが出来るのは私達日本人の所謂、底力を持っているからです



それを決断し進めるのは、やはり政治、政治家の仕事です
今は余りにも政治の力、政治家の発信力が薄すぎます



大きな発想の転換が最重要に感じます



我々個人的には先ず、コロナに感染しないように徹底的に予防する
感染しなければ他人に感染させません



そしてこれから使うお金、物を買ったり、楽しんだりは消費ではなく
日本を支え、自分自身を高めるための投資と考える
余裕のある人はその観点に立って、投資していけば廻り廻って
大きな経済対策、困っている人を助けられる



消費するのではなく、自分と皆んなと、国家の為に投資する
そう考えて、お金を使いましょう  投資しましょう
大事なお金です、大切なお金です しかし投資しましょう


深まる秋、幸せは身近に
2020年11月23日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


楽しみにしていた紅葉も終わりを迎え、街路樹や
山々の樹々も落葉し何かしら寂しい季節になって来ました



本来であれば晩秋に浸るところですがコロナ感染第3波が
それどころではない状況になって来ました
連日感染者が2千人超えで、未だ未だ増えそうな勢いです


マスク着用等の感染対策を各自しっかりと守り、自然災害対策と
同じように自分の身は自分で守る 自分が感染しなければ
他人に移さないので、先ず自分が感染しないように各自
対策を徹底することが1番だと思います


コロナ感染対策で私たちのライフスタイルほ大きく変わりつつあります
又、変わっていくだろうと思います
会社に出勤しないでリモートワーク、テレワークと自宅で
仕事をすることが当たり前のようになって来そうです


そうなる事により、家庭、家族、住まい、地域と言った身近なところ、
そこでの暮らし方が大きく変わってくるように思います
外より内、遠くより身近、コンクリートより緑というように
観方、暮らし方、楽しみ方が大きく変わる予感がします


年齢を重ねたせいもあるのかも知れません
幸せはごく身近に、、、、そう思えます 心の持ち方、考え方、接し方
そのことによって楽しみ、嬉しさ、感謝、尊敬、等々
心が洗われ、清々しい気分になり幸福を感じます


家族、友達、会社、地域、健康、自然に感謝の心を持つ
ごく身近なところをもう1度見直して関係深化に努め
心を配る


そうすることで今まで当たり前で気づかなかったことが
鮮明に見えて来る
ああ、こういった素晴らしい事がこんな身近にあったんだ、
こんな幸せがこんな楽しい事があったんだ


付き合いずらいと思っていた人が、実はとんでもなく
ウマが合い新しい関係が生まれることも多々あるんです


コロナ感染克服にはまだ暫く時間が掛かりそうです
身近で楽しい暮らし方でコロナ時代を乗り切りましょう






怖いコロナ感染拡大、
2020年11月14日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
こんにちは会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます



当社事務所前の銀杏もほぼ落葉し、連日の落ち葉掃除から
そろそろ開放されそうです
そうなってくる今度は冬間近、東北の長い、寒い冬の到来です
そろそろタイヤ交換の準備しておかないといけません



さて、コロナ感染拡大が再び起きていて、連日陽性者数が大幅に増えています
ここにきて過去最高の感染者の報告が続いています
寒さ関連、感染対策慣れによる安全対策のゆるみ、経済対策による人の移動等で
感染拡大第一波より更に急激に感染者が増えて来ています



今後この状態で感染者が増えていくと本当に大変だと思います
先ず、医療関係の対応の逼迫、経済の更なる落ち込み、今後への大きな不安
全く経験のない事なので先が見えず心配が募ります



私達が出来る事は、マスク、手洗い、換気、三密を避ける等、感染しない
移さない、そのことを徹底することしかできません



前のように、緊急事態宣言して動きを一旦止めるのか、このまま経済活動を
続けながらコロナ感染に対応していくのか
非常に難しい判断が求められ行くと思います



2回目の緊急事態宣言も止む無しの状況に近づいているのかも知れません
今の流れを一旦止めないと非常に怖いと感じます
この問題は日本だけの問題ではなく、全世界の問題なので、その対策は
相当に難しい局面にあります



世界的に見れば日本は大きな影響を受けてはいるものの、最小の
範囲で、コロナ対策に対応していると思います、が、



問題はこれから先です、コロナという敵は相当に強く、手強い相手です
我々が当社想定していた以上、はるかに強大で、手強く、小手先の
対策では克服出来ない  長期戦覚悟で覚悟して戦わないと勝てません


国家を上げてどう戦っていくのか、克服していくのか、思い切った施策
リーダーシップ、そして国民の理解協力、補償、支援
抜本的な、明確な、メッセージを期待する処です


どうしたんだろう、アメリカは
2020年11月7日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧ありがとうござます



11月に入って早くも1週間、連日落葉樹の落ち葉掃除が
大変です  街路樹のイチョウや展示場内のケヤキその他
落葉最盛期です


まああと2週間ぐらいで落ち葉掃除から解放されそうです



さて、今アメリカ大統領選挙が大変なことになっています
本来なら結果が出ている処ですが、コロナの影響で郵便による
投票がなされその集計に時間が掛かり、未だ大統領が決まらずです


バイデン、トランプ両候補、白熱した闘いで国を二分した状況で
今後の分断化が懸念されているところです


そもそもトランプ大統領になってからはアメリカファースト
自国優先、経済優先の政策で国民はその恩恵を受け、確かに
経済的にはよくなったのは事実です



他方、環境問題、コロナ感染対策、他国との関係は決して
良くなくて、世界から乖離しているようにも思えます


1国の大統領の強大な権限により、アメリカは変わってしまいました
明らかにアメリカは変わってしまったのです


我が日本は戦後アメリカを手本に追いつけ、追い越せを合言葉に
国を挙げて政治、経済、文化、スポーツ、音楽、芸術等々の向上に
頑張って来た経緯があります



色々な問題があってもアメリカが日本のお手本的な存在でした



今回の大統領選挙から感じるのは、尊敬とは程遠いアメリカの姿です



民主主義の象徴、経済大国、自由主義、アメリカンドリーム
我々若い時代はあこがれのアメリカでした



今起きている状況はそれとは程遠い状況です
自分勝手で、法律さえ無視し、平気で嘘をつき平然としている


その、リーダーを支える為、国民が過激的に後押しをしている
異常としか思えない状況です 今後が大変心配です



紆余曲折はあるものの、私的には現状から推測して
バイデン氏が新しい大統領に選ばれると思って見ています


選挙後は新しいリーダーの元、世界のリーダーアメリカとして
又世界をリードして欲しいと願います













Go to top