スタッフブログ

blogtop1
LIXIL仙台ショールームで春の準備を!
2018年3月31日|カテゴリー「テルミノート
こんにちは!グリーンケア 店長のテルミです。
ぽかぽかした春の陽気が続いていますが、花粉症にはツライ毎日ですね
どこかのニュースで見たのですが、時速60キロで運転している場合、くしゃみしている間に
8メートル以上車が進むそうです

目をつぶらずくしゃみをするようチャレンジしたこともありますが、無理でした。
しかも…目を開けたままくしゃみをすると、眼球が飛び出してしまう可能性もあるらしい(コワイ
ので、運転中のくしゃみは徐行で対応するしかなさそうです…。安全運転心がけます



b_simple_8_1L

暖かくなってきたので、今週は春に向けての準備をいろいろと…


DSC_0814
展示場の花の植え替えをしたり…
DSC_0781
ガーデンリフォーム工事をしたお客様のお庭にお花を植えに行ったり…

4月にグリーンケアで開催するイベントの準備もしています
ピザ釜Uuni3
コンパクトなピザ窯を購入しました
7cf17f5e0564fe14a36f0a2f698ec574
トッピングを準備して…
DSC_0763
子どもたちにピザ体験をしてもらいました
DSC_0761
トマトソースを塗りぬり…

上のピザ体験は、4月のイベント広告用の撮影風景です
イベントの詳細につきましては、まもなく告知させていただきますね

花粉症は少々ツライですが、やはり春になるとお庭に出て、あれこれしたくなりますよね

「庭をもう少しキレイにしたい」「新築したけど庭が手つかずで…」「草むしりしなくていいい庭にしたい
そんな方はぜひLIXILショールーム仙台へご来場ください




6907bdfca8785215d371a74b8ef83d92
3月31日(土)、4月1日(日)10:00~17:00 LIXILショールーム仙台 エクステリアコーナーで
「春のリフォーム相談会」を開催中です

グリーンケアのスタッフが常駐しておりますので、お庭のお悩みをご相談くださいね

チラシをご持参いただいた方、またはご相談いただいた方には、オシャレな外構やお庭の施工例が
掲載されている雑誌「EXALIVE vol.5」をプレゼントいたします

EXALIVE vol.5

また東北地区ではLIXIL「春のガーデンルームキャンペーン」も実施中です
期間中にご成約いただくと必ずプレゼントがもらえるお得なキャンペーンです。



ガーデンルームキャンペーン

ガーデンルームをお考えの方は、お得な機会をお見逃しなく

ご相談の際は図面やお写真があると、お話がスムーズです。ご来場お待ちしております
楽しみな平成30年度、
2018年3月31日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です


明日から新年度、今週は仙台でも気温20度越え
例年にない暑さ、春から一気に、初夏を思わせる
気候となりました


先月まで、雪と、厳しい寒さに見舞われた、今年の冬
3月がこんなに暖かくなるとは、天気は本当に分からない
ものですね


昨日からはプロ野球が開幕し、甲子園では高校球児が
連日熱戦を繰り広げております
我が楽天イーグルス、どんな戦いをしてくれるのか
非常に楽しみです


仙台でも桜の開花も、来週から始まり、正に春本番です


平成29年度、グリーンケアは沢山のお客様にご愛顧
頂き、近年では最高の結果を出させて頂きました


お問い合わせ、ご来場、ご契約、ご紹介等々、皆様の
お陰様で順調に結果を残すことが出来ました


改めてご愛顧に感謝し、心からの御礼を申し上げます


本当に有難うございました


平成30年度は更に、お客様のお役に立ちたい
その一心で、色々な形で、お客様に喜んで頂ける取り組み、
イベント等でお客様と距離を身近に感じて貰えるよう
スタッフ一丸となり取り組んで参ります


平成30年度、グリーンケア、宜しくお願い致します

今週末はLIXILショールームへ!
2018年3月29日|カテゴリー「カナログ
こんにちは!グリーンケアの猪俣です。
今年度ももうすぐ終わるなんて、、、早いですね。
仙台の桜も開花までもう少し!楽しみです



各メーカーさん 新しいカタログが届き始めています。
本日は主にブロックなどを取り扱う【東洋工業】のカタログから
気になったものを紹介しますまずカタログの表紙がとてもおしゃれ!


3da0700d69f0d1b8e20ea91e3860de59

この写真を撮るのにもスタジオを借りて、時間をかけてこの表紙が出来上がったそうです。
表紙がおしゃれなだけで、手に取りたくなりますよね



新商品が多数ある中特に気になったのが【シャルドブリックペイブ】
ヴィンテージレンガのような色むらや質感を表現したコンクリート製品です。
868aebf9829df75a1b21e5b82497bf18

白レンガをプランに取り入れたいというお客様も多いのですが
通常の色の濃いレンガよりも、凍害が起きやすいという点から
お客様の強い要望がない限りなかなか使うことができませんでした

今まで怪訝していた白レンガですが、コンクリート疑似製品を使うことで
イメージに近い仕上がりになります。

古びた風合いのアプローチは、今流行りのシャビーシックな外構ともイメージがぴったりです。

敷物にはもちろん、しっかりと小口まで仕上がっているタイプもあるので
このように階段の蹴上等にも合わせて使えます。

6d8d265c64f84e8566a2f598b96b87e9

アンティーク感を出すために、カドが欠けているものや意匠面の仕上げのバラつきも商品毎に異なります。

まだ実物は見ていないのですが、気になる商品のご紹介でした。
4色展開です!組み合わせて使っても良さそう



1a4d02d0b7f13f2350a9dcf0e1607918

他にも気になるものがいくつかあったので、別の機会にご紹介させてください。






さて、今週末3月31日(土)と4月1日(日)の2日間は
LIXILショールームにて相談会を開催いたします
LIXILさんでは現在、豪華プレゼントが必ず貰える春のガーデンルームキャンペーンを開催しています。

そちらに合わせてグリーンケアが「エクステリア・ガーデン専門店」として
相談会を実施いたします。展示品を見ながら相談が出来る機会はなかなかありません!

ガーデンルームのことはもちろん、お庭でのお困りごとなどお気軽にご相談ください。

6907bdfca8785215d371a74b8ef83d92

日時:3月31日(土)・4月1日(日) AM10:00~PM5:00
会場:LIXILショールーム仙台 受付:エクステリアコーナー
   仙台市青葉区中央4丁目6-1 SS30ビル1階

※車でお越しのお客様は、SS30の地下駐車場をご利用ください。



ご来場の際にはチラシをご持参いただくか、「グリーンケアのHPを見た」とスタッフへ
お伝えいただければご案内がスムーズです。



グリーンケア展示場の営業も通常通り、運営いたします。
春の訪れ
2018年3月25日|カテゴリー「幸せ請負人のブログ
DSC07595

        自宅の庭の地植えのクリスマスロ-ズの花が満開


        つい先日まで寒く凍える冬の季節かと思いきや、ここ4~5日前から急に暖かくなり


        本格的な春の訪れを感じさせます。


        可憐に凛として冬の寒風にさらされながら庭に花の無い季節に、自身の存在を知ってもらえるように


        今年も綺麗に咲いてくれました。



DSC07598

        震災の年の秋に友人から頂いた鉢植えのものを地植えにしたものです。


        今年の積雪で古葉は倒れ、ほとんど枯れてしまいましたが花と一緒に新葉も出てきているようです


        地植えは鉢植えと違って肥料とか水やりなど気にせずに自然まかせのメンテナンスフリ-です。


        3月10日ごろ咲き始め今が盛りのようです。


        クリスマスロ-ズは花の無い季節の庭に咲き、心を暖かく彩る貴重な花ですね。

お蔭様で東北No.1になりました
2018年3月25日|カテゴリー「代表 鈴木のブログ
IMG_4662-e1521975980339
グリーンケアの鈴木寿裕です。

暖かい日が多くなり、春を感じるようになりました。

花粉症で大変な思いをされている方も多く見かけます。

『春』ですね。




2月に仙台国際ホテルにて開催されました

LIXIL エクステリアマイスター販売コンテスト2017 
の表彰式に出席させて頂きました。

その時の写真が週刊エクステリア(業界新聞)に掲載されました。


お蔭様で販売コンテストにて、東北No.1になりました。
スタッフ全員で立てた目標でしたので、とても嬉しいですね。

弊社を選んで頂いたお客様に感謝の気持ちでいっぱいです。

タイトルが全てではないですが、今年もこの仕事を通じて
お客様のお役に立てるようスタッフ全員で頑張って参ります。



a079dca6f49b31f4614e9555605f5d4b
門まわりに EXALIVEのガラスパネル!
2018年3月23日|カテゴリー「カナログ

こんにちは!グリーンケアの猪俣です。

連休をいただいて東京に遊びに行ってきました!
二度目の浅草寺!初めて行ったのがちょうど1年前ですが、
(あとから見返したら2年前でした・・・はや)
その時は時間もなくゆっくり中店などを見ることができませんでした

なのでほぼ初めての感覚です。
IMG_32241

凶が多いと言われている浅草寺の御御籤では大吉!
良いことはすぐ信じます
IMG_32981

あちらではすでに桜が咲いていました!
今週末にはお花見ができるみたいですね

次に向かったのは新宿です。ずっと行ってみたいと思っていた【ルミネtheよしもと】
お笑いが好きなので、グッズコーナーだけでだいぶテンションがあがりました(笑)
初めて見る芸人さんのライブ面白すぎて笑い疲れました…

そして新宿でもう1つ行ってみたかったのが【milk】という生クリーム専門店のお店です。
テレビで女子高生が「これに並んどけばJK完了だよね~~」と言ってたので、気になってました。笑

平日だったので並ばずに買えましたが、お店の周りには若い女性がちらほら、
お店の商品を持って食べてました。生クリームなのに全然くどさがなくすぐに食べ終わりました
IMG_32851

中川家に挟まれる猪俣
IMG_33201
生クリームたっぷりのシフォンケーキは
溶けてなくなります。「JK完了~~~」

東京にいると美味しそうなものやお洒落なお店がありすぎて
なかなかスケジュール通りに行動できません。笑

IMG_32211-e1521770647486

専務のお客様に教えていただいた東京駅内にある
【プレスバターサンド】

スタッフへのお土産に、無事ゲットできました
ラ売りの焼き立ても食べれます。
IMG_32531-e1521771007768

【東京あんぱん豆一豆】
東京駅舎をイメージしたレンガの形のあんパンは
お土産にして朝ごはんに!あんこと一緒に生クリームが
入っていて美味しかったです

また1つ楽しい思い出が増えました。




先日、工事を依頼している職人さんのご自宅に
EXALIVEのガラスパネルを設置いたしました!

「かっこいい感じで!」という要望に苦戦しましたが(笑)
気に入っていただけましたか?


今回は名前の他にグリーンケアでデザインしたことをレイアウトの中に入れて欲しいとお言葉を
いただきました。ありがとうございます!

まだ植栽や電気工事が終わっていないのですが、設置した写真を送ってもらいました。



428f761a1fa59b4c454d595ee833b483
d6808418148ccfa7676980ea4ba64b36
e2de3d1faab122f9a07a56de201b6d713


今回掘り込みをした柄はかなり細かい線で出来ていますが、レイアウト通りに仕上がりました。
植栽や照明が入ったあとの姿も楽しみです!!!

EXALIVEガラスを取り扱えるのは宮城県内ではグリーンケアのみです。
お好きな模様の掘り込みはもちろん、デザインもいたします。

こだわりの門まわりに おすすめですよ。


7年
2018年3月20日|カテゴリー「がったくん日記
みなさんこんにちは。

グリーンケアの尾形です。

先日の3/11を迎えて震災から丸7年となりました。

もう7年も経ったのか、まだ7年しか経ってないのか 感じ方は人それぞれではないかなと思いますが

僕としてはあの時の記憶はまだ昨日の事のように思い出せますので 感覚としては 「もう」なのかもしれません。

そして先日、東松島に行く機会がありましたので

学生の頃よく行っていた 野蒜地区の野蒜駅に行ってきました。
IMG_5374-e1521508011231


あの当時、駅は津波の被害を受け現在の野蒜駅は震災遺構としてホームのみ

当時の姿のまま保存されています。


IMG_53721-e1521508187306


ポールなんかも曲がったままです。


IMG_5373-e1521508323327


野蒜地区といえば青春時代 夏の海水浴や釣りなどイベントで大変お世話になった場所ですので

現在の閑散とした姿と、思い出の姿とのギャップにさみしい気持ちになりました。



でもまわりを見渡すと新しい建物が建っていたり、道路を整備していたり、堤防工事が進んでいたりと

確かに復興は進んでいるんだなと実感できるところもありましたので

また昔と同じ・・とはいかないんでしょうが

あの賑やかだった野蒜海岸に少しでも戻っていけたら良いなと思いました。

7年
2018年3月13日|カテゴリー「代表 鈴木のブログ
震災から7年が経ちました。今でもあの時の事を鮮明に覚えています。

色々な思いがあります。

家族と一緒にいる時間を大切にしたいと強く思います。




私達の仕事は門・庭・塀を造る仕事です。


家を建て終えて、一番最後の仕事です。


最後の最後に植木を植え、完成した時の気持ち。

その事を考え、しっかりした仕事をしていこう。

頼みやすい会社にしよう。

そんな思いです。



5b5ac30c514e43fdbe352a6747dfc797
大儀無き国会議員、官僚、
2018年3月13日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます


今日は風もなく、穏やかに晴れて先週までの寒さから
一転、春らしさを感じております


明日は日中、18度まで暖かくなるとのこと、大好きな春の
到来がもうすぐといった感じです


気候は春に向かっているのに、日本の政治は逆に真冬の
状態です


いく末が非常に懸念されます


連日報道されている、森友学園の土地取引問題、国家
中枢のあの財務省が国会提出の書類を改ざんしたのです


私は、日本の民主主義政治を根幹から揺るがす
とんでもない事態だと思っております


いろんな情報から感じられることは、特定の人に
忖度をして、事実を捻じ曲げ、国会という場において
書類改ざんまでしてつじつま合わせをしたのです


特定の人とは、正にあの人の事です


一体何の為、誰のために、答えは明白です
事実は間もなくハッキリされると思います


佐川前国税庁長官の辞任だけでは決して収まらないと思います
もしそれだ終わってしまったら、一体日本の政治家、政府、官僚
さらに国民はきっと他国からもバカにされる位の事態です


この状況を黙認してしまうことは、国家的危機だと思います


今後かなりのうねりの中、大幅な政治的転換が起きるように
見えます


国会、国民をバカにするにもほどがあります




今回の事態は、国家、国民目線方は全く離れた、一部の
人達為の、保身を助けるために起きた事件です


そこに関わった人達はいずれ、法の裁きよりも重い
国民の裁き、天の裁きに必ず合うと確信しています


世の中、そんなに甘くは有りません



青雲の志を抱き、議員、官僚になったはずです


国会議員の皆さん、官僚の皆さん、もう一度
あなた達の大儀、為すべきことをシッカリ思い
起してください

東日本大震災から7年
2018年3月11日|カテゴリー「幸せ請負人のブログ

こんにちは、幸せ請負人の尾形です 

                                                                                    本日3月11日で東日本大震災から7年目を迎えました。


震災の風化が懸念されるなか、尚不自由な生活を送られている方々、                                さらに原発の問題も解決の見通しが立たず避難生活を余儀なくされている皆様方に

心からお見舞い申し上げますとともに、震災で犠牲になられた方々にあらためて深い哀悼の意を捧げます。


7年たった今、災害を風化させることなく、防災について自分にできることを意識し、                      教訓を学ぶこと、伝えることで、できることを少しづづでも実践していきたいと思っています。


7年が過ぎて
2018年3月11日|カテゴリー「テルミノート
こんにちは。グリーンケア 店長のテルミです。

本日は3月11日。東日本大震災から7年の月日が経ちました。
私は現地調査で名取市へ行っておりましたが、地震発生時刻の14時46分には一分間の黙祷を捧げました。
名取市もまた甚大な被害を受けた場所です。

震災から数年は、県内の報道はまず震災関連のニュースからという毎日でしたし、仕事柄 地震被害に関わる仕事も多かったので、震災のことを考えない日はありませんでした。

7年経った今、当時と比べると、震災のことを考える時間はやはり減ってしまっています。
あれほど生活に不自由し、不安な日々を過ごしたのに、防災の意識も少しずつ薄くなってしまっている気がします。
被災地と呼ばれる宮城県に住んでいるにもかかわらず…です。

メディアを通して被災地の今を知り、自分自身の被災地への関心や防災の意識が薄くなっていることを反省した7年目の3.11。
遠ざかってしまっていた沿岸部へも足を運び、自分の目で被災地の今を感じて来たいと思います。

復興が進んでいる場所もありますが、未だ不自由な生活を強いられている方や支援を必要とされている方も多いとお聞きします。
皆様が少しでも多く笑顔になれる時間を持てますよう、そして一日も早く元の生活に戻れますようお祈りいたします。











3.11
2018年3月11日|カテゴリー「カナログ
こんにちは!グリーンケアの猪俣です。
毎日日が少しずつ長くなってきていて、春の訪れを感じています
本格的に暖かくなるまではもう少しかかりそうですね。



2011年3月11日東日本大震災から今日で丸7年が経過しました。
時間が経つにつれて薄れていく記憶。

ただしっかりと覚えているのが、今までに感じたこともない恐怖と不安を感じたことです。

幸い私が住んでいる地域では大きな被害はありませんでした。

同じ宮城県内での津波・震災による火災・避難所での生活が
どこか遠い場所で起こっているような感じがしました。

大切な場所・大切な人を失った生活を思うと言葉には出来ない気持ちになります。

記憶は風化していきますが、毎年3月11日だけは家族や知人の大切さ、毎日を過ごせていることへの感謝を
自分の心の中で再確認しています。すべてが当たり前じゃないことを。



メディアを通し、被災地の方の前向きな姿勢を見てこれからの被災地の復興に兆しを感じました。

明るい未来に向けて被災地に一つでも多くの笑顔が戻ることを心よりお祈り申し上げます。

震災から7年
2018年3月11日|カテゴリー「イノーエッセイ
こんにちは、井上です。

お天気のいい日が続きそうですが、まだまだ暖房器具から離れられませんね。

今日は3月11日ということであの震災から7年経ちました。
ついこの間まで5年も経ったことにも驚いていたのに月日が経つのはあっという間ですね。

改めて、あの震災で亡くなった方々へご冥福をお祈りいたします。

この日が巡ってくると急に防災意識が高まりますが、本当は日ごろから備えておく意識が大事なんですよね。
少し前に非常食の確認をした際、軒並み賞味が切れていたので、どうにも防災に対する意識までもが風化しがちです。

この先も年月とともに薄れていく震災の記憶。
この日が巡って来るたびに防災に対する意識を気を引き締めていけたらと思います。

未だ不自由な生活を強いられている方々が一刻も早く元の生活に戻れますよう、お祈りしております。

グリーンケアの展示場でも少しづつ新しい芽を見かけるようになりました。
それぞれに前を向けるようになる春へ。

グリーンケアで出来ることをお手伝いしていければと思います。

1520733370270

留守でも安心。宅配ボックスのコルディア
2018年3月9日|カテゴリー「トヤマの日々

こんにちは、外山です。
車のドアバイザーに花柄のステッカーを貼ったら、
ハイビスカスに見えたと言われ地味にショックでした…




2046056344cc2ca37f4c4d20a04bd02d
のですが…

ハイビスカスって言われるともうそれにしか見えず…たしかに…
ハイビスカスではないのです。ウニッコ柄なんです…外そうかとも思ったのですが、と…取れない…

このまま行こうと思います。最悪ドアバイザー外そう…




b739538e176b34f4d78ba533b657fec51

さて、本日は今までとちょっと違う宅配ボックスをご紹介します

今までご紹介した宅配ボックスは、ポストが付いていないタイプのものでした。
937274cf26e3806b164dc3a1295438da


ユニソン 『コルディア』は郵便ポストと宅配ボックスが一体となった、

すっきりとしたデザインが特徴です。


61ee3ab6d8b778c3b10d0cdbe8c19042

おすすめはコルディア100 、一番大きなサイズです。

宅配ボックスの上にはポストも付いているので、門まわりがすっきり納まります。

コルディア100の受け取れるサイズは宅配80、100
b1a65197e970dcabee5738b905bc162a


宅配ポストで荷物を受け取る場合は、
「不在時は宅配ボックスに入れて欲しい」と事前に宅配業者様へ伝えておくことが必要です。
ネットショップによっては、注文時に「宅配ボックスでの受取り」チェック欄や備考欄があり、
チェックを入れることで宅配ポストに入れていただけます。詳細は、事前に各宅配業者様へお問い合わせ下さい。
7c380e33dcf4dbd1e2327c82b2cff22e

コルディアの設置方法はいくつか種類があり、用途に合わせて選べます。


間口が広い場合、造作門柱や門塀を作ることがしばしば。
そんなときは「コルディア」を埋め込んで利用すれば余計なスペースを使わず、
すっきりとおさめながら利便性を向上できます。


6bde75ab7e81adfdeb36643a63e09e70
機能門柱仕様
87845f29e326953cece831f2338a11d0
埋込仕様
4c4b8e7ee43e3b3f67a36519e88f50df
スタンド仕様
狭小地では住宅の壁を利用してインターホンや表札は住宅側に設置し、
「コルディアスタンド」や「コルディアラック」を使って、
郵便物や宅配物を受け取るのがおすすめ。電気工事が不要でエントランスをコンパクトにまとめられます。



時間を気にせず、いつでも受け取れる安心感。ユニソン コルディア100、とってもオススメです

備えあれば憂いなし
2018年3月5日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は、社長の鈴木です
いつもご愛顧有難う御座います


今日はあいにく、午後から雨模様
これからは一雨ごとに気温も上がり、いよいよ
待望の春の訪れを感じる季節となります


大いに盛り上がったピョンチャンオリンピック、数々の
感動のシーンが蘇ります


暫く振りに本当に楽しい時間を貰いました


さて、あの未曾有の大災害、東日本大震災から間もなく
7年になります


TVではここ連日、あの時の津波の映像や、これから心配される
南海トラフ巨大地震に対する備えが放映されております


7年前の映像を見ると、津波の大きさ、怖さ、被害の大きさに
心が揺さぶられます あの時の事が今でも鮮明に蘇ります


未だ行方不明の方や、震災関連で亡くなられた方々は2万人を
超えるという、我々の想定を遥かに超えた巨大地震でした


東日本大震災が起きる前には、宮城県沖地震がいつ起きても
おかしくない、その確率は70%ともいわれ、その備えを
して置くようにと盛んに言われていました


でも現実は、30年位前に宮城県沖地震を実際体験し、
その怖さを知っているのにも関わらず、具体的な備えは
余りしておりませんでした


どこかで地震を甘く見ていた
あの時以上の地震はそう起きるものではない


しかし実際起きた巨大地震は、その甘さを吹き飛ばす位の
想像を絶するものでした


                                       
只、グリーンケアスタッフには、とにかくお互いに連絡が取れる
ように、何時でも、何処にいて、どんな状況で、どんな行動をしているか
常に分かるようにして於いてほしい


万が一を想定して、このことだけは常に話しておりました


大震災になった時には、一時的に固定電話も携帯電話も
全く繋がらない状況になってしまいました。震災直後のころは
比較的電話連絡が取れたので、いち早く社内的には安否確認が出来ました


大震災の時経験した事、食料、飲料水はお互いに融通しあって
確保できたので、比較的苦労しないで済みました


私の住まいは田舎なので、水道、電気の復旧が10日から2週間
かかったので、お風呂、水洗トイレ、暖房、照明が使えませんでした
さすがに辛い、不自由な時間を過ごしました


水道、電気の有難さを改めて身に染みて感じました


一番苦労したのが車の燃料です 軽油、ガソリン不足です
先ず、スタンドに電気がないので、モーターが動かせない
更に、道路事情等でタンクローリーで油を運搬できない


正に油断大敵状態でした


この状況は私も、初めての経験でした
どこかに行きたくてもガソリンがなくて車を動かせない
仕事がしたくても軽油がなくて車、重機が動かせない


毎日、整理券を確保して、一人10ℓまたは20ℓと数量制限でしか
ガソリン、軽油を買えない 給油を待つ車で、行列が出来て、夜は
次の朝の給油を待って車は道路に一晩路上駐車あり得ない光景でした


あの時は本当に燃料確保に必死でした


あの当時の教訓で今も、車のガソリンは常に
満タン状態を心掛けております


昔から、備えあれば憂いなしとよく言われております


万が一に備えておくことはとても大事です
備えておけば災害に見舞われ無いかもしれません


全国各地どこで大震災に見舞われるか分かりません


お互いに備え万全を心掛けましょう





Go to top