宮城の復興に向かって

完全に油断してました。

そこへ先日の余震。。。。

正直、家が潰れると思いました。

激しい揺れとともに電気が消え、

真っ暗な中、2階にいる

妻と子供の所へ向かいました。

揺れが治まり、

外へ出ると真っ暗でした。

ショックでした。

翌日には電気も水道もほとんどの地域で復旧しました。

しかし、

家や塀などの被害は深刻でした。

4月8日、

まだ電気も水も復旧していないところに

神戸から、ひまわりライフさんの浦崎社長が駆けつけてくれました。

自宅に泊まってもらいましたが、

dscf9164


電気も水もない我が家。

 

ロウソクの灯りで語りあいました。

 

電気はありませんでしたが、

元気はたっぷり分けてもらいました!!

 

そう、落ち込んでいる場合じゃない。

 

やらなきゃいけないことが山ほどある。

 

前を向いて

 

しっかり前をむいて

一歩一歩進むだけ!!

 

浦崎社長、本当に危険な状態の中、

宮城まで起こし頂きありがとうございました!!

Go to top