スタッフブログ

blogtop2
東京パラリンピック閉幕、
2021年9月6日|カテゴリー「鈴木会長の思いやりブログ
今日は会長の鈴木です
いつもご愛顧有難うございます

お盆を過ぎたら、日も短くなり、ぐっと涼しくなり
半袖から、長袖になり、めっきり秋の気配です

例年の秋雨前線の影響で、連日の雨模様、現場は苦戦です
工程に少しづつ影響が出ています

段取りよく、もっと頑張らないと::::::

昨日、パラリンピックが閉幕しました

閉会式をずっと見ていました 協議を終えた選手の人達、
主催者、そしてそれを支えた関係者の人達、ボランティアの人達
皆さんのほっとした、そしてやり切った満足そうな笑顔がとても印象的で
心から、お疲れ様と言ってあげたい気持ちでした

素晴らしい大会でした 日本国民の一人として誇らしい気持ちです
本当によくやった、やり切った、心から感謝の気持ち一杯です

57年ぶりの自国開催だったので、普段はあまり見ないパラ競技ですが
今回は本気で観戦し、本気で応援しました

目が見えなかったり、手、足、が無かったり、様々な障害を持った
世界のアスリートたちの、想像を超える躍動に、言いようのない勇気と
数々の感動を沢山頂きました

そして、本当にいろんな競技の多さと熱線に驚きでした

私達、健常者に大きなエールを送ってくれました

彼等、彼女達のような不屈の精神と、前向きな諦めない心があれば
私達はもっと、もっと大きな事を為しえる そんな気がしています

恐らく自分の障害に落ち込み、あきらめ、絶望し、しかしそれでも
諦めないで、どん底から這いり、挑戦し続けたアスリートの人達

その過程では、家族、コーチ、支えてくれた様々な人達への、感謝の強い思い

どん底の経験と、支えて貰った人達への心からの感謝の思い,諦めない
挑戦の日々、笑顔の中にはそのことが十分に伝わる笑顔でした

感動を有難う、本当にお疲れ様でした

コロナ感染拡大の中、開催反対の声も大きかった中でのオリンピック
パラリンピック開催、菅首相は退陣しますがオリンピック開催の意思は
揺るぎませんでした 立派な決断だったと思っています

世論に押されて、開催を断念し、中止にしていたら、私たちは
このような素晴らしい光景を目にすることは出来ませんでした

開催して頂いて有難う、私的には大感謝です
菅首相のゆるぎない決断は開催の大きな原動力となりました

賛否両論、様々な意見、観方、人それぞれにあります それでも

コロナ感染拡大に様々な対策をしつつ、無観客の大会ではあったものの
政府、組織委員会、運営スタッフ、ボランティアの皆さん、地域の人達
そしてアスリート、家族、コーチ、全員で勝ち取った、オリンピック
パラリンピック 大成功の大会だったと思います 実に立派だったと思います

後世に誇れる、日本を世界が認めた大会と言っても過言ではないと感じております
日本、日本人、改めて素晴らしい国民です 世界の祭典を立派にやり遂げました

余韻に浸りつつ、パラアスリートの選手のみならず、障害を抱える人達に
これから健常者の私達が、もっともっと支えて挙げるためにどうしたらいいのか


本気に考え、行動し、役に立ってあげたいと心から思っています




Go to top