ワンちゃんを放せるお庭 ガーデンリフォームです。

こんにちは、トヤマです。

今回はガーデンリフォーム、ワンちゃん特集です。

ワンちゃんをお庭に放して遊ばせられたら~そんなご要望が増えております。
1571fca0a643e6d83749282aac5e4fe0-465x310

天然芝ドッグラン、素敵です。理想ですよね。

ただ…尿をするポイントで枯れてしまった~という声や、そもそも!管理が大変~とお困りの方も。

 

人工芝ドッグラン。もちろん素敵です。ただ毛足が長いとムシムシしてしまって食べちゃったりしない?という不安も。

実家のトイプ、権佐はムシムシむしります。食べます。悪食で困ったものです。消化できないので、最悪は手術になります。

ティッシュも食べてしまうので、ゴミ箱は蓋必須です。
DSCN0810-465x378

悪食っこなのでオモチャの人形選びも慎重です。

ガブガブしても大丈夫なようにゴム人形、ゴムボールばかりになっています。

脱線~~
e9f935fb847d45c42789a20daaad0029

今回、ご紹介するガーデンリフォームは、ワンちゃんを放せるお庭です!

もちろん、お客様がくつろぐスペース、BBQなどもやれたら~という夢いっぱいのお庭です。

リフォームするからには、活用できるお庭にしなければ
86efe55437a954de41ec8b2f20ecebeb

施工前

 

 

BBQなど火を扱うことも想定し、人工芝はプランには入れず、コンクリートの平板(舗装材)を敷きつめたお庭になっております。
b45d27121dc55fb2f4ae4b7efd6e0c73-465x348

もともと、提案時では水色のラインに砂利の目地を入れていました。

コンクリートの平板が30㎝角のものを使用しており、切りものなしでスキッと見えるよう空いた隙間に砂利を詰めていたのですが、

ワンちゃんが砂利を食べてしまうとのことで、ぎっちり平板を敷きつめております。

誤飲は本当に怖いですから…配慮が足らなくて申し訳ない気持ちでした。
93253b98f9c502572052a46e46beec62-465x348
テラスの手前には前から残っていた天然芝があります。

コンクリートの平板スペースが全部天然芝だったので、大幅に縮小した形となりました。

広大な天然芝を管理するのは大変です。天然芝を残しつつ、管理のしやすいお庭になっております。

天然芝、人工芝、舗装材、バークチップ、いろいろありますよ

ワンちゃん、猫ちゃん(はまた違う形になりますが)のためにお庭を整えてみませんか?

ご相談お待ちしております
e9f935fb847d45c42789a20daaad0029

Go to top