四角いどら焼き

こんにちは トヤマです。

やっと試験が終わり、肩の力が抜けました。やることはやったので後は結果待ちです。

勉強する癖が抜けないよう、ちまちまと毎日続けていきたいと思います。

 

 

 

さて本日ご紹介するのは LIXIL ガーデンルーム 暖蘭物語 です。

 

暖蘭物語はガラスパネルを採用し、細部にこだわりを持った創りは英国コンサバトリーを思わせる高級感を持った商品です。
上記の物件は和モダンな建物とお庭です。洋風すぎるのでは…と心配される方にも安心な屋根幕板と折戸でスタイルを選ぶことができます。

スタイルBはAに対し直線的なデザインになっていますので、モダンスタイルにもかっちりはまります。
暖蘭物語の折戸パネルは、全面にガラスをはめ込んだフルガラス仕様と、

下段に目隠し効果もあるパネルをはめ込んだデザインパネルの2タイプからお選び頂けます。

 

ガラスパネルの格子有無、デザインパネルのクラシカルデザインとモダンデザインによってガラリと印象が変わります。

 

 

スタイルA トラディショナルスタイル

コンサバトリー空間に似合う、曲線的なデザインです。
タイプB のコンテンポラリースタイル

どんな住宅でもマッチするシンプルなスタイル
パネルと腰壁が組み合わされた腰壁タイプもございます。
パネルを前面・左右側面ごとに自由に開閉できます。

腰壁面以外の折戸パネルは、基本タイプと同じです。

腰壁部はお好みのタイルまたは塗り仕上げでデザインすることができます。
腰壁タイプの床面は土間(テラス)仕様になります。
トラディショナルな屋根幕板 タイプA  と折戸パネルの格子が印象的な

腰壁とガラスで囲まれた、より居住性が高いガーデンルームとなっております。

子供部屋等にされるお客様もいらっしゃいます。

 

 

換気パネルは機能的でありながら、使用しない時はスッキリ収納。
IMG_4945

折戸パネルを閉めたまま換気できる優れものです。ぜひ付けていただきたいオプションです。
暖蘭物語の基本カラーは3色

内部の木目調ラッピング材のカラーは2色
このマテリアルカラー…ラッピング材がまた良いのです。

より部屋らしくなり、木目のやわらかな雰囲気がたまりません。
デザインだけではありません!お子様が折戸に手を挟んでも大丈夫。

折戸のほかにも細部にいたるまで『これでもかっ』とお客様が安全に過ごすことができる仕掛けが隠されております。

暖蘭物語、とってもオススメなガーデンルームです。

※食べログ版ワタクシゴト※

 

美味しいどら焼きをいただきました。ankoya さんの四角いどら焼きです。
IMG_50691

結構有名なお店のようで、どら焼きの由来を調べているときに検索ワードで「仙台 四角い どら焼き」というのがすぐ出てきました

実がたっぷり詰まった四角いどら焼き
IMG_5070

太るもとですけど…バターの入ったどら焼きが好きです。

 


おわり
Go to top