お庭を第2のリビングへ 目隠しフェンスを活用

こんにちは、外山です。

先日社内研修にてブログの文章研修がありました。


本当は、ブログの題名に『外山ズタボロ 文章力研修!』と付けたかったのですが、

他の方も研修に触れそうなので被らないようにやめておきます。

多分ズタボロだったのは私だけなので被りようがない


研修で学んだことは、今までいかに書き手本位の文章で終わっていたんだな~と言うこと。

これからは読み手本位に分かりやすい文章を心がけていきたいと思います。


ブログのカテゴリーについても教えていただき、

皆で出し合っていた際に書いた自分でも誰が読みたくなるんだろうというカテゴリがこちら

IMG_19281

熱いっ こんな日のガーデンルームの様子


真夏のガーデンルームの室温は40度を越す日があります。洗濯物も一瞬で乾きます‼という感じで紹介する気だったのか

隣接する他のカテゴリは需要が少しでもありそうなので、次回から書いていこうと思います。


「ウッドデッキやタイルテラスを付けたけど落ち着かなくて庭に全然出ていない」
「これから庭をつくろうと思っているが、何から手をつけたらいいか分からない」

そんなお悩みをお持ちの方はいませんか?
道路や隣地に面したお庭がほとんどを占めると思います。
庭の目の前は緑が広がるお家はなかなか無いのではないでしょうか。
IMG_5481

道路から庭が丸見えだったり
IMG_0395

隣地の物置を見たくないという要望も

お庭のテラス(庭の土の部分よりも高くなったところを言います)に座ってみて

視線が気になる先に目隠しのスクリーンやフェンスなどで

視線を遮ってあげるとテラスがとても使いやすくなりますよ。
cd58f08f93706fc2d6d3ad1764cb54a2-column11-465x309

前面目隠しにしなくても、気になるところだけカバーしてあげることで、

庭に出やすくなりテラスの上でバーベキューしたり、

庭を見渡しながらうたた寝をしたりと生活が豊かになります。


また、木目調で茶系のフェンスは木の緑が映えるので植栽スペースと絡めるのもおすすめです
img_5945-column11-465x310

目隠しのスクリーンやフェンスをして、

落ち着かないお庭を2つ目のリビングにしませんか?

ご相談お待ちしております
Go to top