庭園散歩

こんにちは、トヤマです。

今回は自信作
933954f565addcbac0b6d9c08f8ad9e81-465x590

実家に帰ったときに、すすめられたNHKの『びじゅチューン!』にはまりました。

映像作家の井上涼先生が、作画(アニメーション作成)作詞作曲,歌を手掛けています。

 

『びじゅチューン』とは…(公式サイト抜粋)

世界の『びじゅつ』を歌とアニメで紹介する番組です。むずかしい説明はなし。

美術作品をテーマにしたオリジナルの曲がユニークなアニメーションとともにヘビロテされます。


 

1巻を見て、『鳥獣戯画ジム』『樹下鳥獣図屏風事件』がお気にいりで、頭から離れません・・・

その中でも『オフィーリア』はとても中毒性があるので、気を付けくださいね

是非みなさん見てみてください!「びじゅチューン」で検索です
先週末のお休みに、東京の庭園を少しだけ見てきました。

体力が最近めっきり落ちてしまい休み休み、亀のように動いていたと思います

そんな中、どうしても見たかったのが、旧岩崎庭園でした

店長が研修で訪れ、とても良かったと聞き、どうしても行きたかった庭園です
DSCN0470-465x348

平日だったので、館内に入って写真が撮ることが出来ました。土日は撮影が禁止のようです。

1階テラスからは、広い庭が広がります。都会と思えない光景が綺麗に残されています。

向こう側のビルはなかったでしょうから、昔はもっと眺めが良かったのでしょうね。
DSCN0477-465x348

タイルがとっても可愛く、しばらく見入っていました。

喫茶室にお土産コーナーがあり、このタイルの絵葉書を購入しました。
DSCN0480

店長が研修で訪れたのが冬で、見学の際はとても寒かったそうです。

31℃超えの日でしたが、館内はとても涼しく快適な空間でした。窓が多いので冬は確かに寒いかも
DSCN0488

ビリヤード場や、樹に囲まれたサンルーム。

ここもとっても涼しくて、快適でした。装飾がキレイ。本当に癒しの空間でした。

サンルーム内のオイルヒーターにも彫りこみが施されており、別次元です。

ヒーターでさえも芸術作品のようです。
DSCN0489

絨毯とフローリングが分けてあるのは、掃き掃除がしやすいようにだそう。なるほど~

昔は掃除機はなかったので、絨毯を掃いてフローリングにゴミを集めていたそうな。

これだけ広いと掃除も大変ですね。


旧岩崎邸がどうだったか不明ですが、昔の財閥のお屋敷では、お風呂までバケツリレーでお湯を運ぶのがステータスだったとのこと。

旧岩崎庭園の屋敷の設計者が同じ(建築家ジョサイア・コンドル)旧古河庭園の古河邸では

お風呂までバケツリレーをしていたそうです。すごい世界です。


長くなってしまいました、また次回に続きを~~
Go to top