素材もいろいろ目隠しフェンス

こんにちは。井上です。

早い方だと明日から長期休暇に入られるのでしょうか。うらやましいですね~。ゴールデンウィーク大いに満喫してくださいね。
グリーンケアでも5/3~5/5までカレンダー通りにお店はお休みです。お気を付けください!
3日間でもお休みできたら十分なんですがねー。休んだら決算資料、間に合うのかな^^?

さて、最近お話させていただいて、ご相談が多いのが目隠しフェンス。

目隠しフェンスも素材、要望が様々です。

こちらはカチッとした金属製アルミ形材フェンス。
img_a006312006005_01
完全目隠しタイプです。これだと確かに見えませんが、お隣さんとの境界には気を遣う方もいるし、外から中が全く見えないと侵入されても見えないという防犯面を心配される方もいらっしゃいます。


XNCD00045
こちらは少し隙間が空くタイプ。隙間が空いている分、通風性が良く、完全目隠しと比べると圧迫感も軽減されます。

どの程度の隙間を選ぶかで見え方もだいぶ変わります。

alphawood_case9
金属よりもナチュラルな雰囲気が好きなお客様は木目調樹脂フェンスをお求めになることも多いです。お家の雰囲気に合わせて、木の風合いもいいですね。


guide_img_05
採光性に特化したポリカーパネルのフェンス。視線を和らげて陽の光りを取り込みます。


見せる・隠すのレベルや素材によってさまざまな目隠しが考えられますね。
それによってご予算も変わってくるかと思います。

どういうものを選んだらいいか分からない、おうちに合ったものを付けたい!などなど、是非ご相談にきてください。
Go to top