無限の可能性 プラスG ②

こんにちは。井上です。

高校野球、東北勢は大変残念でしたね~。
野球はあんまり興味なかったのに最近は試合結果とか気になるようになってきました。
楽天も調子悪そうなので盛り返してほしいですね!

お盆休みはスタッフのみんなが充実したお休みを送ってきたのをみてうらやましいと思っております。
何も…なかった…。こんなに毎日何もせずにダラダラと生きていいのだろうかってくらい1日1日を怠惰に過ごしました。
たまにはそういうのも必要…ですよね!(たまにではなくいつも)

ネットで話題になってた飲料を見つけてテンション上げておりましたが味は…。うん、チョコミン党としては試さずにはいられなかったのですよ。世の中にはいろんな需要、理由によって生み出された商品があるんだと、深く頷きました。
1503292702671

さて、お盆前にお話ししていた「プラスG」の続きです。

「プラスG」には大きく3つのパーツ「Gフレーム」、「Gスクリーン」「Gルーフ」があります。それぞれバリエーションも豊富で組合わせ次第でたくさんの可能性を秘めています!

一つずつ見ていきますとまず「Gフレーム」。
1503292628803

基本の骨組みとなる部分です。
こんなにバリエーションがあるの知りませんでした…。
四角い柱だけでなく、丸柱、門周りをすっきりさせる為にインターホンや表札、ポストも付けられるファンクション柱、フレーム部分にはパーゴラフレームもあるんですね。

このGフレームにスクリーンやルーフを組む場合が多いですが、もちろんフレームだけの施工もあります。
case_img_10

frame_img_51

Gフレームだけでもエントランスやカーポートにアクセントがききますね。立体的なフレームでゲート感が増します!


次は「Gスクリーン」
こちらもパネル、格子、ルーバーなど様々な状況に合わせられる形で視線を遮ります。
1503292607396

↓こちらはグリーンケアの施工例から。玄関ドア前にGスクリーンの縦格子タイプで目隠しをいれています。玄関前にワンクッションおくことで気兼ねなくドアを開けることができそうですね。
50e53441cd7cfaaba6acee012142c28c-columns11

↓道路と隣地からの視線が気になるけど、光は遮りたくない!その為、光を通すパネルの入った横格子タイプを使ってます。
明るさはそのままで視線だけカット。あまり広くないお庭に背の高い目隠しは圧迫感がありますが、これなら安心ですね。
img_2258-columns11

img_2328-columns21

デッキの上でお茶を飲んだり、憩いの場所として活用できそうです。

次回は最後、「Gルーフ」をご紹介します!
Go to top