目指せ!エクステリアプランナー⁉

こんにちは。井上です。

すっかり寒くなってグリーンケアの打合せスペースにもストーブが出てきました。離れられない暖かさです~。
今日は展示場の植栽も冬支度。去年も一度やらせてもらいましたが副店長と二人でぐるぐるやってみました~。
1511224833180

もはや何の植栽かわかりませんね。フガフガ…って声が聞こえてきそうです(笑)


さて、土曜日に2級エクステリアプランナーの試験を受けて来ました!
でも、「エクステリアプランナー」って何?って思われる方も多いと思います。
「エクステリア」という言葉自体がまだまだ認知度が低い方ですが、外構・ガーデンを設計したり施工したりする上で一定以上の知識を持ってますよ~というのを証明する資格なんですね。
1511224813501

2級と1級があり、1級では実地試験に手書きでプランを描くことを求められるようです。
CADでは描けても手書きはなかなか難易度が高いと思います(><)

2級の実地試験はゾーニングで、大まかにこの辺に駐車スペース、この辺にアプローチなどのゾーン分けをするのですが、これ自体も使い勝手を考えてそれぞれのスペースを取るようにしなければなりません。

入社して3年、図面に触れる機会は増えているものの、なかなかゾーニングも難しかったです。
改めてプランを考えられる人たちのすごさを感じます。

学科試験では植栽の問題もあるのですが…この辺も苦手分野です。(得意分野もありませんけどね)
展示場の植栽、どうだったかな~、と展示場基準で考えたりしたのですが展示場で見かける植物なのに自己採点ではあまり実っておらず。
あんなに、毎日、見てるじゃない!!
でも、問題を解いたり、テキストを読んだりしてると今まで気にしてなかった性質、常緑だったり、宿根性だったり巻付き性だったりという部分にも興味を持って接していけそうな気がします。

問題として出されると「どういうこと?」って考えるきっかけをもらえた気がするので、集中力なくて勉強するのが大変でしたが一つのいい試練だったのかもしれません。来年またがんばります…(^^;)ゞ
Go to top